一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

Read More

続きを読む

Click Here

信じること

All things are possible to him who believes.信じる者には、どんなことでもできるのです。(聖書の教え、マルコ: 9章23節)...

 21, 2017   0
Category  心に響く言葉

Read More

続きを読む

Click Here

"Exponential Living"

今年の2月にある待合室でたまたま読んだ雑誌の記事で紹介されていた本、Exponential Living: Stop Spending 100% of Your Time on 10% of Who You Areを読みました。日本語だと「どんどん急激に成長する生活:自分の時間の100%を、自分の10%に費やすのはやめましょう」といった感じのタイトルかな。これまでホイールで走り続けているハムスターのようだった私、節目を感じる今の私に、ぴったりな本でした。このタイミングに...

 19, 2017   0
Category  お勧めの本やDVD

Read More

続きを読む

Click Here

"Born in China"

ディズニーのドキュメンタリー映画「Born in China」を観ました。アメリカではアースデイの前の日(2017年4月21日)に公開された映画で、中国の美しくも厳しい大自然に棲むゴールデンモンキー、ジャイアントパンダ、ユキヒョウの親子関係などを通して、それらの動物について知るだけでなく、人間関係や社会、生と死と再生について色々と感じて考えさせてくれました。、私がこの映画を観た日は母の日の前の日(5月13日)でした...

 17, 2017   0
Category  お勧めの本やDVD

Read More

続きを読む

Click Here

良いものは、やっぱり良い。

掃除機に関しては、私はダイソンが好き。2009年に一つ買っていらい、同じダイソンのその他のタイプの掃除機をかいました。複数のものを使い分けています。そのうち一つは、調子が悪くなり、買い換えようかという話が持ち上がり、相棒は、同じような掃除機でもっと安いのがあるから、そうしない?と言ったけど、いや、私はダイソンが好きと思い続けていました。買い換える前に、相棒に一度カスタマーサービスに電話してもらいました...

 15, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

シンクロニシティ

最近、シンクロニシティが気になる。  シンクロニシティ(synchronicity)とは、スイスの精神科医・心理学者、カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung、1875年7月26日 - 1961年6月6日)によって、1920年代初期に提唱された「出来事は意味のある偶然の一致(meaningful coincidences)」だという概念(ドイツ語 Synchronizität英訳)。偶然の一致・・・? でも、一見何の関係ないようでありながら、何か意味があって関連し...

 13, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

心身ともに健全な生活って大切

Rest, Reflect and Rejuvenate体を休め、心の鏡を磨いて考える、活力を取り戻す。心身ともに健全な生活って大切。 心身ともに輝かせていたい。...

 11, 2017   2

Read More

続きを読む

Click Here

”No Poo Method”

2015年の夏ごろからシャンプーとコンディショナーを使わなくなった私。シャワーのお湯だけで洗うだけになったのだけど、でも時々シャンプーが必要だった。でも、2016年のクリスマスに別の方法”No Poo Method"を知りました。ベイキングソーダ(重曹)とシャワーのお湯でシャンプー、アップルサイダービネガー(リンゴ酢)とシャワーのお湯のコンディショナー。髪がオイリーだとベイキングソーダを多めに使うと聞いたので、私の髪は...

 09, 2017   2

やっぱり、私にはここがいい。

先月アメブロにブログを引っ越ししましたが、やっぱり私にはこちらのほうが向いていると気づきました。アメブロさん、ごめんなさい。ブログを書く私の目的や、私が考えている私のブログの在り方には、こちらのほうが合っているようです。そもそもブログを書き始めたころ、どこのブログサーバーにしようかと、色々と比較したときに得た直感というのは、やっぱり正解だったかも。地味な私の地味な内容のブログではあるけれど、これか...

 07, 2017   3

Read More

続きを読む

Click Here

ハワイの原生林が好き

長女と一緒にハイキングを楽しみました。本当はヨガ教室に一緒に行こうよと提案したのだけれど、歩きたいところがあるからハイキングはどう?と聞かれ、いいよ!と答えた私。私はハワイのどんなところが好き?と聞かれたら、答えは森林です。でも外来植物だらけのところではなくて、ハワイの在来植物が残っているところ。なおかつハワイ固有の鳥たちが残っているところが最高に好き。今回歩いたところには、オーヒア・レフア、コア...

 07, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

私の心と体のジャーニー

あっといういう間にもう5月。2017年ももう半ば。早いなあ。先週、やっとウールドヴァ・ダニュラーサナ(Urdhva Dhanurasana)で、体が持ち上げられるようになりました。このバックベンド、腕、背中、脚、すべてが十分に曲がらず、伸びずで、このアーサナを与えてもらってから何か月も体を持ち上げることが出来なかったのですが、少しづつ体と心を同時進行で解きほぐしていきました。やっと先週、目標の第一段階が達成できました!...

 05, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

また会えた

私がオアフ島ホノルルからハワイ島ヒロに帰ってきてから2日後に、今度はオアフ組のみんながヒロに来てくれた。パトリックのお母さんが友人と一緒に遊びに来ているので、週末に家族全員で集まることになった。話し声、笑い声、鳴き声、すっごく賑やか。楽器の音も。3人の孫たち、目に入れても痛くないほど可愛い。...

 03, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

孫の成長

ホノルル行く楽しみは、娘たちと孫たちに会うこと。今回はたったの1泊だったし、2日目は乳がん検診だったし、短い時間だったけど、一緒に食事をしたり、和やかな時間を過ごすことができました。今回プレイグランドで孫娘の遊ぶ姿を見ていて、その場所に同時に長女が同じ年だったころの姿が見えて、なんとも不思議な気持ちだった。本当にそっくりで、二十数年も前なのに、まるでその瞬間に戻ったような感じでした。感動のあまりに涙...

 30, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

乳がん検診

2016年10月に左の乳房の切開生検(surgical biopsy)から半年後の、マンモグラフィー・トモシンセシス(左だけ)とMRI(両方)を受けました。結果は異常なしでした。今回、ハワイ島ヒロからオアフ島ホノルルまでのフライトで、たまたま隣に座っていたのは、以前我が家に見積もりのために来てくれた大工さんでした。彼もホノルルにMRIを受けに行くんだといっていました。この不思議な偶然さにびっくり。今回も、前回と同じ病院(Ka...

 28, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

失うものがあっても、得るものがある

"Don't be afraid of change.  You may lose something good, but you may gain domething better."変化を恐れてはならない。何か良いものを失っても、何かさらに良いものを得るかもしれないから。バッチリ!そのとおり!去年買ったばかりの、白いスズランの花のようなガラスの傘がついていた、中古(よく言えばアンティーク)のランプ。次女が、掃除を手伝ってくれたときに、コードが掃除機に引っかかって倒れて、傘が破れてしまっ...

 26, 2017   0

Read More

続きを読む

Click Here

そろそろ夏

今日、庭のパイナップルが実を付けているのに気づきました。3つ。そろそろ夏だなって知らせです。去年から、植えなきゃ、植えなきゃと思いつつも、土も何も入っていない植木鉢に放り込んだままのがあるんだけど、まだ枯れていない。パイナップルは、とってもタフな植物。...

 24, 2017   0