FC2ブログ

一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

Read More

続きを読む

Click Here

MRI

4月13日、1年ぶりに乳房のMRIを受け、昨日、異常なしという結果を聞きました。ほっ。次は8月にマンモグラフィーとトモシンセシス。医療機器の開発や進歩に携わっている方々に感謝。乳がん細胞のエストロゲン受容体に作用して、がん細胞の増殖を抑える薬、タモクシフェンを飲み始めてから約一年半。医薬の進歩にも感謝。...

 18, 2018   2
Category  乳がん検診

Read More

続きを読む

Click Here

乳がん検診

8月23日に3Dマンモグラフィー(トモシンセシス)を受けました。結果は異状なし。あ~、よかった。4月26日に受けた3Dマンモグラフィー(トモシンセシス)とMRIも異常なしで、今回も異常なし。次は来年4月ごろにMRI。異常なしが続くといいなあ。エストロゲン(女性ホルモン)のが、がん細胞の持つエストロゲン受容体と結びつくとがん細胞が成長するので、その前にこの受容体と結合して、がんの成長を押さえるという薬「タ...

 06, 2017   2
Category  乳がん検診

Read More

続きを読む

Click Here

2016年、切開生検

今年8月半ばに乳がん検診で左の乳房がひっかかってから約2か月後になってしまいましたが、今月、切開生検(surgical biopsy)を受けました。4年前の切開生検のときとは異なり、今回は、術後の感染症防止のために、生検の5日前から、朝晩1 日 2 回、ムピロシン軟膏(Mupirocin 2% ointment)を鼻腔に塗り、3日前から毎晩、クロルヘキシジン(Chlorhexidine 4% )で、上半身を洗いました。前回は、そのような指示は受けなかったで...

 26, 2016   0
Category  乳がん検診

Read More

続きを読む

Click Here

2016年の乳がん検診

2012年にマンモグラフィーで、左の胸に集ぞく性(with grouped or clustered distribution)の微細線状石灰化(fine linear calcifications)が見つかって、5月にステレオタクティック生検(stereotactic biopsy)で、非浸潤性小葉がん(lobular carcinoma in-situ )、 石灰化を伴う異型乳管過形成(atypical ductal hyperplasia with associated microcalcifications )、石灰化を伴う線維嚢胞状変化(fibrocystic changes with a...

 29, 2016   2
Category  乳がん検診

Read More

続きを読む

Click Here

Early Detection Plan: Breast Cancer

Early Detection Plan: Breast CancerBy National Breast Cancer Foundation乳がんの早期発見のために、自己触診を毎月行うことが大切というのだけれど、すぐに忘れてしまいがち。10月はBreast Cancer Awareness Monthです。そんなわけで、ちょっと乳がんについて調べていたら、毎月リマインドしてくれるアイフォンのアプリを見つけたので、早速ダウンロードしました。...

 21, 2013   2
Category  乳がん検診