FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

一を以って之を貫く

一以貫之〈いちをもってこれをつらぬく〉とは、一つの道に信念を持って貫くこと。 とてもいい教訓ですね。これは論語からきた言葉で、続きがあります。 【里仁第四 十五章】 【一節】子曰、參乎、吾道一以貫之。曾子曰、唯。 【二節】子出、門人問曰、何謂也。曾子曰、夫子之道、忠恕而已矣。 孔子曰く、参よ吾が道は一を以って之を貫くことだ。曾子曰く、はい。孔子が去った後、周りにいた弟子たち曰く、何のいいぞや。曾子曰く、...

 08, 2008   6
Category  心に響く言葉