一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

Vulnerability & Leap of Faith

IMG_4055 (1)

ヨガで少しづつ硬い体と心を”Unravall"解きほぐしているのですが、今年の初めごろは、Urdhva Dhanurasana(Upward Bow Posture 上向きの弓のポーズ)が全くできなかったのに、5月には体を持ち上げれるようになり、今は少しづつ腕がまっすぐに伸びるようになってきました。これは大きな進歩。

Sirasana(Head Standing Posture 頭立ちのポーズ)ができるようになったのも、大きな進歩。最初は全く脚を持ち上げることができなかっただけでなく、体が見えない状態で逆さまになることへの強い恐怖心があったのに、少しづつ脚が上がるようになり、壁を使ってできるようになり、壁なしでできるようになり、少しづつ細かいバランスを調節できるようになった。その間、少しづつその恐怖心が薄らいでいった。まだ少し残っているけれど。

インターミディエート・シリーズにはバックベンドがたくさんあって、Ushtrasana(Camel Posture ラクダのポーズ) の次のLaghuvajrasana(Little Thunderbolt Posture)で、また曲がらない!!!となっています。そして後ろが見えない恐怖心! 

私の次のステップは、体と心の中に意識をおいて”turn attention inward”、弱み”Vulnerability”を知って、理解して、受け入れて、さらけ出すこと。そしてただひたすら信じてまっしぐらに進むこと”Make a leap of faith.”。

・・・など体と心で感じて、そう考えている"mind"を観察"observe"する自分"Self"がいる。

・・・と気づく。"AWARENESS"

頭立ちになっているとき、先生に体の内側を感じなさい・気づきなさいと言われた。逆さまになっているときだけでなく、日常の生活でも、このプラクティスが大切なんだと気づきました。


関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事