FC2ブログ

一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

「結」

http://joisyoga.com/2013/07/10/conference-notes-with-sharath-jois-kpjayi-8-january-2012/


何年か前にお客様から頂いた「結」と書かれたもの。その頃の私よりも、今の私によりぴったりな言葉。

ヨガを通してマインド(思考・意志などの働き)と体との結びつきだけでなく、更にもっと深いレベルでの結びつきへの導きを実感しています。

そんな今日この頃、なるほど!と納得のいくシャラート・ジョイス先生の説明を見つけました。

Conference Notes with Sharath Jois: KPJAYI, 8 January 2012
http://joisyoga.com/2013/07/10/conference-notes-with-sharath-jois-kpjayi-8-january-2012/


その一部には、こう書かれていました。

1. Union, union of the jīvātma or individual soul when it gets connected or joins with the supreme soul is called as ‘yoga.’
2. Or, yoga is the way of [to obtain] mokṣa (liberation)
3. Liberation [itself] is called as ‘yoga.’

結びつくこと・・・ジバートマン(個人の魂)がパラマートマン(至高の魂)に結びつく・合一すること、それがヨガと呼ばれる。 またヨガはモクシャ(解放・解脱)を得る手段であり、解放・解脱そのものがヨガと呼ばれる。

So there are different explanations for yoga. It can be experienced in different ways. Once you become one with everything, it becomes yoga. So that’s union, we call it. So for yoga, to practice yoga, sādhana (practice) is very important. If you do it for one year, two years, three years, you won’t go to the depth of yoga. If you want to go deep…if you just keep on sailing in the sea it will never end. You’ll get bored. You’ll get bored and you won’t learn anything. Once you dive inside the sea, once you go deeper inside the sea, you can see the beauty of the sea. …Once you go deeper in your practice, you can experience so many good things. Different things, which our practice can give us. This can be experienced only when we have devotion, dedication, discipline and determination – Four D’s.

ヨガに関する説明には異なるものがある。異なる方法で体験できるものである。全てのものと一体になると、それはヨガになる。それは結びつくこと。ヨガにおいてサーダナ(修行)はとても需要である。1年、2年、3年修行したからといって深く修行したわけではない。海をただ航海し続けても終わらない。退屈になるだけで何も学ばない。海に深く潜れば、海の美しさが見える。それと同じように、深くヨガの修行をすると、素晴らしいことを多く体験することができる。修行をすることによって色んなことを得ることができる。devotion(専念)、dedication(献身)、discipline(鍛錬)、determination(決意)、これら4つの”D”があればこそ経験できることだ。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事