FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ジンジャー・バク(ショウガ酵素液)の作り方

201810121124082a2.jpeg


発酵炭酸ドリンクを作るための素となるジンジャー・バグ(Ginger Bug, ショウガ酵素液)の作り方。一度作ると継ぎ足しで作ることができる。

16 oz のメイソン・ジャーに、約1センチに角切りした皮付きの生姜(大きさは適当、グレーダーで荒くおろしても、切ったとのでも大丈夫。皮は剥いても剥かなくても大丈夫)を、ジャーの口の上から3センチぐらいのところまで入れて、大さじ2.5杯の砂糖を加え、生姜が全部かぶるぐらいまで水を入れる。一旦ジャーに蓋をして、砂糖が水に満遍なく溶け込むように軽くシェイクする。蓋を開け、蓋の代わりにコーヒーのフィルターを被せて、輪ゴムでとめる。これを直射日光が当たらない暖かいところで保管する。

20181012112439513.jpeg


数日経ってジャーを手に取って中を見ると、酵母が糖分を消化分解してガスを排出するので、気泡が上がってくる様子が見えるようになる。気泡があちこちから沢山立ち上がってくれば完成。気温によって異なるけれど、約一週間でジンジャー・バグ(ショウガ酵素液)のできあがり。

ジンジャー・バクは使うとき、液体だけを使うけれど、全部使わずに少し残して、砂糖大さじ1杯と水を加えて保管する。保管中に気泡ができなくなったら砂糖大さじ1杯を加える。砂糖を加えても翌日に気泡がでてこない場合は生姜大さじ1杯を加える。または小まめに毎日砂糖小さじ1杯と生姜小さじ1杯を加える。空気の循環があるように、蓋をしないでコーヒー・フィルターを使う。

冷蔵庫で休ませる場合には蓋をして、1週間に1度、砂糖大さじ1杯と生姜大さじ1杯を入れて混ぜる。使うときには、常温に戻して、砂糖と生姜を加えて、コーヒー・フィルターを付けて、元気(気泡が目安)を取り戻させてから使う。

関連記事

4 Comments

長谷川久美子  

To koanianiさん

私のは餌を与えるのを忘れてしまって元気が無くなってしまいました。(涙) 元気が無くなってから砂糖と生姜を与えたけれど、まだ元気がないです。

2018/10/27 (Sat) 15:27 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんにちは

昨日、ジンジャー・バグ作りました。
2箇所の産地の生姜をミックスして…。
と言うか、まだ、成功するかわからないで、セット?しました。
保存瓶のサイズがわからないので、お砂糖の量が微妙。
そして、今日の気温は19℃。
頑張れ〜、我が家のジンジャー・バグ。

2018/10/27 (Sat) 14:36 | EDIT | REPLY |   

長谷川久美子  

To koanianiさん

ハワイ島ヒロの水道水は、そのまま使いました。残留塩素が多い水道水は不適みたいですよ。何日か後に、このジンジャー・バグを素に作るジンジャー・エールの作り方を書きますね。気温が低いと発酵が遅いみたい。冬はなるべく温かめのところに置くのが良さそうですね。今日約2週間前に作ったジンジャー・エールを飲みました。美味しかったですよ。

2018/10/25 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんにちは

わぁ〜い
ジンジャー・バグの作り方、ありがとうございます。
難しそう&冬に向かっている日本の気温で、作れるかなぁ〜?

でも、頑張ってみます。

因みにお水って、何を使われていますか?
浄水器通したお水やミネラルウォーターは、傷みやすいので、冷蔵保存と言われているし、常温保存で作るなら、水道水が良いのかなぁ?

2018/10/25 (Thu) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: レシピ