FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ジンジャー・エール その2

20181115085340fba.jpeg


やっぱり気温。気温が低いとジンジャー・バクは作れないとわかりました。

継ぎ足しの古いのも、新しく作ったのも、何日経っても全く気泡がでず、すっかり諦めていました。古いものは捨ててしまい、新しいほうは念のためにとっておいたのですが、一昨日は気温が高めで暖かかったので、やっとプクプク気泡がでてきました。夜には気温がさがりプクプクがなくなり、翌日また日中の気温が上がるとプクプク元気よく気泡の立ち上がりました。早速昨日ジンジャー・エールを作る準備をしました。6本分の水の量にしたのに、ジンジャーを煮て冷ますまでの過程で結構蒸発してしまったようです。結局はボトル5本分できました。だから次女に作り方を教えてもらった時、水を多めに作っていたのだなと改めて納得しました。今回は新しく調達した16オンスのボトルを使いました。

Perfect Funnel

それから、ボトルにぴったりなサイズのじょうごを用意していたので、液体をボトルに入れるのが楽でした。

ジンジャー・バグもジンジャーと砂糖と水を継ぎ足して、次回に備えて活性化を待っています。次回はレモングラスを使いたい。

第一作目のジンジャーエールの記録はここ。

ジンジャー・バグの作り方はここ。
関連記事

4 Comments

Kumiko  

To koanianiさん

前回のコメント読み間違えてました。辛すぎたのではなく、好みの辛さだったんですね。今回私が使ったショウガは、若いショウガでした。でも使ったあとで知ったのですが、若いショウガは香織はいいけれど、体を冷やす効果があるんだそうです。体が温まるとは逆の効果があるみたい。ショウガは全部同じなんだと勘違いしていました。でも、まあ、今はホットフラッシュのほてりがちょくちょくあるので、ちょうどいいのかも・・・。そういうお年頃なので・・・。

2018/11/16 (Fri) 13:59 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん おはようございます🌞

バグとお水の割合、ありがとうございます。
私の作ったジンジャーエール、かなり水が少なかった様ですね。
でも、あの辛さ、病みつきの好み(笑)。
喉が痛い時は、罰ゲーム的な…(o_0)
でも、市販のジンジャーエールは、甘く物足りなかったので、今度もお水、少なめで作ろうかと…。

いつか、久美子さんの作られたジンジャーエール、飲みたいなぁ〜。

2018/11/16 (Fri) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

To koanianiさん

私の一作目は、すっごく炭酸が効いたの、炭酸が抜けてしまったようなのと両方ありました。冷蔵庫に入れる前に、炭酸の量を確認しておけばよかったのかなと今反省しています。瓶を空けた一本目が炭酸がいっぱいだったので、その他も同じだろうと、全部冷蔵庫に入れてしまいました。炭酸が十分でなかったものは、もうしばらく発酵させたほうがよかったかもしれません。

水とジンジャーバグに比率は、水が4カップに対し、ジンジャーバグは1/4 cupを基準にしました。それプラスlemon juicemを約1/4カップ加えました。

Koanianiさんのは苦かったんですか。ジンジャーの味が強すぎたってことでしょうか? お好みに合わせるために、ジンジャーの量を減らすのがいいのかな?

2018/11/15 (Thu) 20:47 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんにちは🌞

ジンジャーエール、再挑戦されていたのですね。
私は、1作目のジンジャーエール、とっても味が濃く(辛く)、私好みではありましたが、結局、炭酸の様なシュワシュワ感全く無しの物でした。
それと、漂白されてない、茶色のお砂糖使ったので、色は茶色。

好みだから、濃くて良いのですが、オリジナルの味、飲み感?がわからないので…(笑)
ジンジャーバグの量に対し、水は何倍位になりますか?
私は、6倍位だった気が…。

久美子さんのブログに感化され、ヨーグルト作り用のお包み使って、再度、挑戦しようかな?

2018/11/15 (Thu) 17:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事