一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

自分が蒔いた種

新約聖書の聖パウロによるガラテア人への手紙には「人は、自分が種を蒔いたものを、自分で刈り取ることになるものだ。」と書かれています。 Be not deceived; God is not mocked: for whatsoever a man soweth, that shall he also reap. (Galatians 6:7-10)

これは、仏教用語にある自業自得(自らつくった善悪の業の報いを自分自身で受けること)と因果応報(過去における善悪の業に応じて現在における幸不幸の果報を生じ、現在の業に応じて未来の果報を生ずること)と同じなのですね。

よい種を、よい心構えで、よい所に植えたいものです。


ポジティブな波動を伝えるために、ゆったり・のんびりとしたハワイ島東海岸のヒロよりアロハをこめて発信しています。

 

関連記事

2 Comments

Kumiko  

そうだ、そうですよね。植えっぱなしじゃだめですよね。ちゃんと水をまいて、雑草で覆われないようにしないといけないし、肥料だって必要ですよね。やっぱ、努力ですね。

2007/12/18 (Tue) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Terumi  

よい種をよい畑にまき、よい水を与えたいです。

2007/12/17 (Mon) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 心に響く言葉