FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

キリスト誕生のシーン

201812101134118ea.jpeg


今年は、クリスタルのボウルに針葉樹の葉のポプリを入れて、その上にキリスト誕生のシーン(Nativity Scene: Mary, Joseph and the three wise men standing around the baby Jesus)を飾りました。

1223年にアッシジの聖フランシスコ(St. Francis of Assisi 13世紀にイタリア半島で活動したカトリック教会の修道会フランシスコ会の創設者、聖フランチェスコとも呼ばれる)が、聖書の読めない人々のために、イエス・キリストが誕生した時の様子を再現したのが始まりだそうです。

そんな伝統のある風習ですが、スコットランドのエディンバラでは、宗教的にそして政治的にニュートラルな立場であるために、キリスト誕生のシーンは飾らないと決めたショッピングセンターがあるそうです。

複雑な世の中ですね。喜びや祝いは宗教や政治の壁を超えて、分かち合えればいいのに。

世界はひとつ。

———————————

ちなみに、クリスマスツリーを飾るようになったのは、ドイツ発祥で、15世紀になってからなのだそうです。

今年はアッシジの聖フランシスコの「平和の祈り」をブログに書き込んだし、何かアッシジの聖フランシスコにひかれる年だったようです。
関連記事

2 Comments

長谷川久美子  

Re: タイトルなし

Koanianiさん こんにちは。

針葉樹の葉のポプリ、見た目はイマイチだけど、クリスマスらしいいい香りですよ。我が家は生ではなく、作り物のクリスマスツリーなので、このポプリのお陰で、まるで生の木が家の中にあるみたいな香りがしますよ。

2018/12/18 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんにちは

針葉樹の葉のポプリ、珍しいですね。
そう言えば、キリストは馬小屋で生まれたのですものね。
カトリック系の幼稚園でしたので、クリスマスにキリストの誕生の劇をやるのが恒例でした。
懐かしいなぁ〜。

2018/12/18 (Tue) 17:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事