FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ウォブラー症候群

201902180723150b5.jpeg


2月11日、Mikaは獣医さんの検診を受けて、wobbler syndrome (ウォブラー症候群) の可能性があると言われ、レントゲンの結果、首の骨がずれていることがわかりました。

頚部脊髄の圧迫病変により頚部痛、跛行、四肢麻痺などの臨床症状を引き起こす症候群だそうです。

前足で躓いて、時には転んでしまう症状はずっと続いていて、歩き方がぎこちなく、前脚の動きは小股で、しなやかな動きではなく、棒のように前脚が伸びたまま歩いている感じで、そんな前脚の動きと、やや大股でゆっくりな後脚の動きとタイミングが合ってない。そんな歩きのことをtwo engine gaitと呼ぶのだそう。

首輪ではなく、ハーネスを使い始めました。

20190218072429bb3.jpeg


薬は週に3回から2回になりました。その後、ヨタヨタがひどくなった感じで、ますます心配になりました。

2月15日、獣医さんに紹介してもらったchiropractor (カイロプラクター、脊椎ヘルスケアの専門家) に脊髄のずれているところや、肩などをアジャストしてもらいました。

その後、少しマシになったような気がしますが、治ったわけではなく、すでに神経にダメージがあれば、どうしようもないかもしれないみたいだけど、できる範囲の努力は続けてギブアップはしない。一緒に頑張ろうね、Mika。

2019021807250639d.jpeg


カイロプラクターにプールか海で泳がせることを勧められたけど、ここ数日間は海が荒れてるし、さてどこなら犬を連れていってもよいのか、オプションが少ない。水に入ったこともないから、怖がるだろうし。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事