FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

Mikaとのお別れ

20190227181622ed4.jpeg


2月11日に獣医さんから、この病気は進行する病気だと言われていたけれど、Mikaは大丈夫、良くなる!と信じていたかった。でも状態は良くなることはなく、自分ではベットにも上がれず、トイレのために自分で外に行くことができず、パトリックが抱き抱えての移動となり、外でのトイレの様子を見るともう限界がきたようでした。自分で餌やお水のところまで行けないので、持って行ってあげるようになりました。介護生活となったMika。急性の進行でした。

手術はできないのか・・・ホノルルでしかできない。手術をしても成功する保証はない。手術よりもいいといわれる治療はないのか・・・ハワイではできない。歩行器を使わせるのはどうか・・・今以上に寝たきりになった場合、私たちに介護ができるのかなど、色々と調べたり考えたりしたけれど、どんどん選択肢がなくなってしまった。

2月25日の夕方、Mikaとのお別れの時となり、その後、悲しい数日間となりました。私たちはMikaがいなくて寂しく、Mikaも寂しがっているだろうな。でも仕方がない。

3月1日、Mikaは家に戻ってきました。遺灰ではあるけれど、家に帰ってきたことを喜びます。寂しさが少し和らぎました。Mikaは私たちの心の中で生きている。
関連記事

2 Comments

-  

To koanianiさん

ありがとうございます。犬の命は人の命より短いのは覚悟していましたが、こんなに別れが早くくるとは思ってもいなかったので、かなりショックでした。

2019/03/02 (Sat) 21:22 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん

Mikaちゃんのご冥福をお祈りいたします。

Mikaちゃんのライフベストを身につけた、一見、凛々しい姿から、こんな悲しい別れをお聞きするまで、短かったです。

久美子さんのこの数日間のお辛かったであろうお心、いくばかりか…。
でも、Mikaちゃん、痛みのなくなった元気な魂で、久美子さん達の近くを走り回っていますよ。

2019/03/02 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事