fc2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

マイボーム腺機能不全

20200124094111eb0.jpeg


私の目は、マイボーム腺が減少していることが、何年か前から眼科の先生から指摘されていたのですが、最近は特に夜にデスクワークをしている時に、目が乾燥して、目が重く感じて、疲れ目になることが多くなってきた気がして、昨日、LipiFlow(リピフロー)という約12分の治療を受けました。目のスパみたいな感じで、まぶたを温めて、軽い圧力を加えて、マイボーム腺の詰まりを取り除くというものです。

マイボーム腺は、まぶたの中にある皮脂腺で、涙の蒸発を防ぐ脂質成分(油)を分泌する。マイボーム腺の機能が低下して、この油が十分に出ないと、涙が乾燥しやすくなる。それがMeibomian Gland Dysfunction (MGD)、マイボーム腺機能不全という疾患。私のドライアイ症状の原因は、どうやらこれ。すぐに乾燥してしまう。私の油は、常温のバターのようになっていて、出にくい状態になっていたみたい。

治療後は2日ほど目の乾燥があるけれど、それから良くなるのだそう。

セルフケアには、

Lid hygiene (リッドハイジーン)、それ用の液体をもらいました。毎日歯磨きをするのと同じで、これも毎日。まつ毛の生際あたりのクリーニング。

Warm compress(温湿布、温罨法)、これには、家にすでにある、ちょうどアイピローサイズのさくらんぼの種が入ったチェリーストーンピロー。これを30秒ほど電子レンジで温めて使うことにしました。

そして必要に応じてアイドロップ。

瞬きを忘れないようにすること。 しっかりまぶたを閉じるトレーニング?も。普通にまぶたを閉じてから、まぶたにチカラを入れてギュッと閉じる、そして力を弱めて、それからまぶたを開く。これを5回繰り返す。それを1日に数回行う。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事