一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

"Beef Stew and Frank"

frank先月の終わりに、三女(ベースクラリネットをやっている)の中学校の吹奏楽部と8月から通う高校の吹奏楽部が資金集めのために、高校の体育館で「Beef Stew and Frank」という吹奏楽のコンサート&コメディー・ショーを催しました。


Frankというのは、ハワイのコメディアンFrank De Limaのことです。ハワイという色んな人種が住んでいる環境で育ったフランク・デリマは、それぞれの人種が持つ特徴や癖をジョークにして面白おかしく話してくれます。三女が通っている中学校がある地域には日系人がたくさん住んでいるので、今回のショーでは日系人ジョークが盛りだくさんに組み込まれていました。とてもおもしろかったです。


フランクは1980年にFrank De Lima Student Enrichment Programという非営利団体をつくって、ハワイの学校を訪問して子供たちに「Reading, studying, laughing, and family」の大切さなどを伝え、よい行いを動機づける活動をやっています。フランクは去年、三女の中学校(去年は別の中学校でしたが)も訪問してくれています。


今回のショーの中でも、ジョークの合間合間に「人の心を傷つけるようなことは言ってはいけないよ。肉体的な傷は治っても、心の傷は一生残るもんだ。」とか「自分の才能を見つけて、自分の好きな仕事ができるようになることは大事だ。」とかタメになるメッセージが色々と組み込まれていました。 彼は糖尿病患者でもあって、健康管理に関することもジョークを交えて話してくれました。彼の話し方はとても友好的で有効的なので、子供たちは(大人も)大切なメッセージをすんなりと受け入れることができるのでいいなって思いました。


とても有意義なイベントでした。


余談:イベントが始まる1時間前から食べ物売り場がオープンしたのですが、私たちが到着したときには、あまりにも列が長くて、私たちは列が短くなるまで、イベントを観る場所で座って待っていることにしました。ところが・・・楽しみにしていたビーフシチューが売り切れてしまいました。残念。ホットドッグとピザを食べました。ホットドッグは2つ、ピザは一切れ・・・お腹いっぱいになりました。


ポジティブな波動を伝えるために、ゆったり・のんびりとしたハワイ島東海岸のヒロよりアロハをこめて発信しています。
関連記事

6 Comments

Kumiko  

Mamiさんのお友達も海外でがんばっているんですね。十人十色で色んな人生ですよね。幸せも悲しみも喜びも苦しみも十人十色ですね。

2008/02/08 (Fri) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Mami  

次のブログ楽しみです!!

私の友達も久美子さんと同じように高校の頃から海外で生活をしたいと思っていて、現在は2人とも海外で暮らしています。一人は19で結婚して今は3人の母親。彼女も沢山の苦労を乗り越えてきています。もう一人はオーストラリアへワーホリに行き、その後結婚、そしてハワイ大学でずっと学んでいたのですが、離婚…を乗り越えて今はメインランドの学校で働いています。
そして私…まだ戸籍はきれいなまま…。とは言ってもそれなりに恋愛はしてきましたが…(笑)私も久美子さんと同じで話せばかなり長くなります(笑)でも女性は恋愛している時が一番輝いていますよね。どんなに苦しくても。
いつも2人には刺激をたくさん受けてきました。だけど私には勇気がなくて行動することが出来なかった。でも彼女たちは私を見て、ずっと同じ仕事で頑張ってるなんてすごいね!!と言うのです。お互い無いものを求めているのかな?と思うのですが。最近、久美子さんにコメントを書くようになって、今までの自分をゆっくりと見つめ直すことが出来たように思います。Mahalo!!

2008/02/08 (Fri) 04:01 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Mamiさん、「一を以って之を貫く」ですか、いい言葉ですね。早くから自分がやりたいこと、自分が好きなことが分かって、それが早く見つかると幸せですね。

私は海外に住むんだという強い気持ちはあったけれど、どこが自分に向いているのか、どこに何のために行きたいのか、そこで何をするのかがはっきりしていませんでした。自分の家庭を持ちたいという気持ちは強かったですね。だから20歳で結婚してしまいました。(そこから先、色~んな事が起きました・・・まあ、バツ2となった話などは別の機会にしましょう。話が非常~~~~に長くなるので。)

自分で何か始めたいという気持ちが生まれてきてからも、さて何をどう始めたいのかというのがはっきりしていませんでした。はっきりするまでは、とにかく基礎知識というのを身に着けることにしました。子育てと同時進行でできることでしたから限界はありましたけれどね。

これまでばらばらだった要素と経験が、やっと今結びついてきたところです。いつか絶対!という信念を貫いてきた甲斐があったかな。やっと自分のニッチが見つかりました。

Mamiさん、このことについて考えるきっかけをつくってくださってありがとう!!!

それから「一を以って之を貫く」という言葉にもすごく興味がわきました。教えてくださってありがとう。次のブログでこのことについて書きますね。

2008/02/07 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Mamiさん、アロハー!!

今朝の天気は悪くないですねえ。薄めの雲の合間合間に青空が見えていますよ。午後からはどうかな。一応まだ鉄砲水注意報は出てますよ。地面が水を吸収しきった状態だから、また雨が降り出すと鉄砲水になる可能性が高いのでしょうね。

甥っ子さんは、大リーガーの選手に必ずなって頑張っているのですね。応援してあげたいですね。

英語は使わなきゃならないっていう環境の中にいるのが一番でしょうねえ。でも基礎作りは色んな方法できますが、英語の日常会話が聞けるようなテレビ番組とか映画を観るのも役に立ちますね。

2008/02/07 (Thu) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Mami  

一を以って之を貫く

久美子さんが見たショーで「自分の才能を見つけて、自分の好きな仕事ができるようになることは大事だ。」という文章を見てこの言葉を思い出したのです。家のトイレの中にこころのふるさと名言集というカレンダーを置いているのですが、20日のページがこの言葉。"我が人生を一つの職業に、つらぬける人は幸せである…と。" 学校を卒業してからずっと同じ仕事をしている私は幸せ者だなと感じ、いつも私の事を支えてくれている全ての人に感謝するの日が毎月20日なのです。

2008/02/07 (Thu) 02:16 | EDIT | REPLY |   

Mami  

アロハー!!久美子さん
お天気は良くなりましたか??
私の家にはちょっと事情があって久美子さんの三女の娘さんと同級生の甥っ子と一緒に住んでいます。今、ちょうど高校受験なのですが、なぜか筋トレばかりしています(笑)私の知らないところで少し勉強してくれていたら良いのですが…。自分は大リーガーの選手になりたいと思っているのではなく、それを越して大リーガーの選手に必ずなると思っているみたいです。本当に真面目に話してくるので私に出来ることは手伝ってあげたいなと思うのです。どんな青年に成長していくかこれからとても楽しみです。英語は絶対に必要だと言っているのですが、どうすれば一番身につくのかなと思うのですが…。

2008/02/07 (Thu) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事