一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

幸せな人は・・・(アルベルト・アインシュタインの名言)

A happy man is too satisfied with the present
to dwell too much on the future.

幸せな人は今のことで満足するあまり、
これからのことについて考え込まない。
~Albert Einstein~


ポジティブな波動を伝えるために、ゆったり・のんびりとしたハワイ島東海岸のヒロよりアロハをこめて発信しています。

関連記事

13 Comments

Kumiko  

Yokoさん、こういう格言とかって、なるほどな~って思うものがありますよね。世の中は移り変わっていっても、変わらない根本的なものってあるんでしょうね。私たちよりも先に人生を経験した人達が残してくれた言葉は、とてもありがたいですね。

2008/02/24 (Sun) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Mamiさん、ありがとうございます。「女は辛いよ」と「母は辛いよ」って生活ですが、頑張りますね。

2008/02/24 (Sun) 08:08 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

お互い一生懸命を続けていきましょう。

Lilikoiさん、私は23歳ぐらいから36歳ぐらいまでの約13年間は、生活のために仕事をしてきました。その経験はいつか何かの役に立つことだと信じてやってきました。その間、就いた仕事は、別にいやな仕事ではありませんでした。やはり自分に向いた仕事ではあったと思います。でも情熱を燃やして取り組みたいと思うものでもなかったかもしれません、でも与えられた仕事には一生懸命力を注ぎましたし、勤め先の会社のために仕事の運びも改善していくことにも勤めました。いただいたお給料分の働き以上のことをするという努力もしました。よく同僚に「久美子はなんでそんなに働くの? 自分の会社でもないのに、報酬なしに与えられた仕事以上のことをやっているじゃないの・・・」って言われたものです。

Lilikoiさんが「何をやっても一生懸命やったからこそ、どれも、自分にとってすごくためになってます。 」とおっしゃったように、私もそう信じています。

ずっと生活のために仕事をしていたので、自分が何をしたいのか具体化した考えはありませんでしたが、なぜか自然と見つかってきたようです。人間というのは好きなもののほうに脚が向いているのでしょうね。

子ども達と毎日会話し話し合っているのはいいですね。充実しいるなんて、とても素晴らしいことですね。私の生活の中では、なかなか子供たちとゆっくり話し合う時間がありません。子供たちは私の背中を見て育つのみです。なので、Lilikoiさんのように、子供たちと触れ合うことができる家庭というのは、とてもいいなって思います。

悩みや苦しみがあってこそ、幸せを何倍にも感じることができんだって思います。励ましあって乗り越えていきましょうね。

2008/02/24 (Sun) 08:06 | EDIT | REPLY |   

mikeneko40  

久美子さんが載せてくれる格言
時々、すご~く、スポット自分にはまることがあり
そうかぁ~
ってちょっと気が楽になります。

2008/02/24 (Sun) 04:34 | EDIT | REPLY |   

Mami  

久美子さんが娘さんたちを深く深く愛しているからこそ、
生まれてくる悩みなんですよね…。

2008/02/24 (Sun) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Lilikoi  

頑張ってください!!

私も、今仕事について悩んでいます。
私は久美子さんのようにやりたい事を仕事に求めるのではなく、いつも給与をいただく代償のように考えてきた人なんです。ただ、何をやっても一生懸命やったからこそ、どれも、自分にとってすごくためになってます。
今まで主体が家庭だった私が自分の何かを見つけたいと模索し始めてます。
これからは自分の向上の為にも時間を使っていけたらと考え始めました。それがどんな事か何かかなんて分からないのですが・・・勿論家庭があっての私、子ども達と毎日会話し話し合ってます。充実してます。模索中は悩み苦しむ事も多々ありますが、乗り越えたら何十倍にもなって、自分に戻ってくるんですよね。自分を見守ってくれる人が居るって心強いですよね!
私にも子ども達、天国の主人がいます。
お互い家庭に仕事永遠に続く課題ですが!何度も訪れますが!乗り越えていけるよう頑張りましょうね!!
頑張ります!!

2008/02/23 (Sat) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Lilikoiさん、Mamiさん、私が今乗り越えないといけないことのひとつは、仕事と家庭を両立させること。あ~、これがなかなか難しいのです・・・ この2日間、色々と考えています。

2008/02/23 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Mami  

相棒さんの存在は大きいですね…。
久美子さんのことをいつも冷静に客観的に見守っている方なのではないでしょうか?
そういった方の一言はとても心に響くような気がします。

2008/02/23 (Sat) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Lilikoi  

私にとって幸せは!

幸せと感じるのは!目標が出来た!頑張る!!
壁にぶつかった!考える!!
不快に思う!愚痴も言う!でも、その人の立場も考える!
原因や自分の悪いところをみれる!!
勿論、楽しいこと!嬉しいこと!に向かって!!
だからどんな辛いことがのしかかって来ても大丈夫!!
(自分に言い聞かせます。自分に乗り越えられない苦しみは、神様はお与えにならない!!と)
乗り越えた後には、ちょとですが、大きくなれる私♪

2008/02/23 (Sat) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

励ましの声ありがとうございます!

Mamiさん、両立が難しくて、子育てに落ちがあったりします。自分の短所が子育てにも影響してしまうものです。でも、長所と短所は紙一重というのがあって、ちょっと悩んじゃうことがあります。実は昨日、ちょこっとそんなことがありました。相棒に指摘されると分かるのですが、考えるとしょんぼりしてしまいます。でも頑張りますね。

メッセージの続き、ありがとうございます。 この教え、しっかりと頭に入れておきますね。


「図太さ」とは図々しいことではなく、どんなことがあっても動じない強さを意味している・・・私って結構、図太さが身についてるかもしれないのですが、子育てにおいては、もっと敏感にならないといけないというのが私の困ったところなのです・・・私の短所となってしまっているのです。実は昨日の出来事も、まさにそれ!・・・なんです・・・

2008/02/23 (Sat) 06:45 | EDIT | REPLY |   

Mami  

3人の母である久美子さん尊敬します。

子供を育てることは本当に大変なことだと思います。
子育てをしたことがない私が言ってもあんまり説得力がないと思いますが、
いろいろな方からの話しを聞いたり見たりしてきて、
強くなければお母さんはできないなといつも感じてきました。
病気の時も悩んでいる時もそばにいるのはいつもお母さんだから…。
一緒に住んでいる甥っ子は子供ではありませんが、彼からいろいろなことを学びました。
久美子さん、頑張ってください!!

メッセージの続きなのですが、いいこと書いてありました。
夢や目標の達成のために人を利用したり、傷つけてはいけません。
そうすることによって、たとえ夢を実現できたとしても、必ず心に後ろめたさが残るはず。
「図太さ」とは図々しいことではなく、どんなことがあっても動じない強さを意味しているのです。

2008/02/23 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

いいメッセージですね!

私の名前と生年月日はMamiさんのとは違うけれど、 確かに「~のはず」と信じることが大切さと、笑顔を絶やさずに、明るく振る舞うことも大切さを忘れないように心がけることを私も忘れないようにしますね。思春期の娘が2人いるので、頭がいたいこともありますが、がんばりま~す!

2008/02/22 (Fri) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Mami  

心を動かされた占いのメッセージ

最近、インターネットでの占いを見ることがあります。
名前と生年月日を入れるだけの簡単なものですが、
びっくりするくらい当たっていて驚いたのです。
その中にすごく心が動かされたメッセージがありました。

あなたは今、自分が不幸な人間だと思っていませんか? 
どのように思うのかは自由ですが、その考えのままではあなたは幸せにはなれないでしょう。
それよりも「私はいずれ必ず幸せになれるはず」と信じることが大切です。
あなたは今、それは単なる自己暗示だと思っているかもしれませんが、それこそが大切なのです。
自分がそう思わないと、本当の幸せをつかむことはできません。

また、これからはなるべく笑顔を絶やさずに、明るく振る舞うことも大切です。
もちろん気持ちが沈んでいる時に無理して作り笑いする必要はありませんが、
常に心がけているだけで幸せを呼び込むこともあるのです。

この占いをみたのが2、3日前。
タイトルが「幸せな人は」となっていて、
ちょっとびっくりしました。

2008/02/22 (Fri) 13:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 心に響く言葉