一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

なぜ? 

「なぜ?」「どうして?」と知的好奇心を持って質問することによって、新たな発見があったり、理解が深まったりする。すばらしい質問です。

でも、行き詰ったり、失敗したときには、そのことに対して「なぜ?」「どうして?」という質問をすると、否定的な考えや答えが出てきます。同じ間違いをしないためにも、なぜなのか、どうしてなのか考える必要もありますが、その質問よりも、もっと大切な質問があります。それは「どうのようにすれば」という質問です。向上するために、改善するためには、どのようにすればよいのかを直ちに見出したいものです。

なるべく早く「どのようにすれば」の思考に切り替えたほうがいいようです。時と場合によっては、「なぜ?」「どうして?」を抜きにして、直接「どのようにすれば」に思考を移し変えたほうが良い場合もあるでしょう。(特に人の失敗に対して質問したりアドバイスする時には、意識して「どのようにすれば」と聞いたほうが、良い結果が生まれるでしょう。)

「なぜ?」「どうして?」と考えるときは、後ろを向いていたり、下を向いていたり、足ふみ状態になっているのと同じかな。「どのようにすれば」と考えて、いち早く解決策を見出しすほうが前向きですね。そして考えをいち早く行動に移して前進しよう。

関連記事

2 Comments

Kumiko  

「生きるヒント」かあ、いい言葉ですね。

2007/03/15 (Thu) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Terumi  

私も昔から知的!?好奇心が旺盛なほうで、
気になることはもっと聞きたい見たい知りたい!
と思うことがよくあります。
昔の話ですが、姉が
「○○がね~○○だったんよ~」
と話をしてくれたので
「えー?なんで?それで?それからどうなったん?」
などと聞きかえすと
「あんたいつもいつも、なんで?とか聞いてきすぎ」
と言われ、(どのようにすれば(聞けば)姉の機嫌を損ねる事なく話を最後まで聞けるかな)と考え、
それからは聞きたい事の7割くらいを聞くようにしました。
というより、7割ぐらいしか聞かないようにした。の方が正しいかもしれません。
そうすると、残りの3割を自分なりの解釈で考える事になったのですが・・・
今思うと
姉に直接、「私はどうしたらいい?(どう聞いたらいい?)」と聞いてみたらまたお互いに考えが変わっていたのかな~って思っちゃいました。
話が少しそれてしまいましたが。
TPOに応じて、
なぜ?どうして?どのようにすれば
を自分なりに使い分ける事ができるレディになろうと思います。
後ろ向き、下向き、足踏み状態にならず解決策を見出して前向きに前向きに日々前進。
生きるヒントになりました!

2007/03/14 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事