一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ほどよい近所づきあい

papayas一昨日、2件先のご近所のおじさんがパパイアを持ってきてくれました。食べごろの熟れ具合で、一昨日は3つも食べてしまいました。昨日は1つ、今日は2つ。これはストロベリー・パパイアという果肉がピンクに近いオレンジ色のものです。甘くてとても美味しいです。このおじさんからは、クリスマスの時に自家製の燻製肉やソーセージと、奥さんが焼いたバナナ・ブレッドとかをいただきました。


クリスマスの季節にすぐお隣のおじさんの家で開かれたパーティーに招かれたことをブログに書きましたが、このおじさんもよくパパイヤやらアボカドやらミカンなどを持ってきてくれます。彼は1人暮らしをしているので、しばらく家を空けるときには、そのことを教えてくれます。防犯アラームはあっても、人間の目と耳にかなうものはないですよね。


・・・というわけで、今日、ほどよい近所づきあいっていいなぁって思いました。



ポジティブな波動を伝えるために、ゆったり・のんびりとしたハワイ島東海岸のヒロよりアロハをこめて発信しています。
関連記事

2 Comments

Kumiko  

Mamiさんのお母さん、尊敬します。身近なところから始まるアロハですね。

2008/02/15 (Fri) 18:53 | EDIT | REPLY |   

Mami  

最近少なくなりましたね。

たしかに最近の若い人は近所づきあいをしない傾向にあるように感じます。
特にマンションだと隣の人がどんな人か知らない時もあるようです。
そのせいか日本でもいろんな犯罪が起こっています。本当に怖いことです。

その点うちの母は近所づきあいがかなりお得意。
特に料理上手ではありませんが、白菜が安い時に山ほど買ってきて
漬物を漬けてみんなに配るのです。
旅行に行くときなども近所の方に声をかけて色々とお願いしているみたいです。
そういう面は見習わないといけないですね。

2008/02/15 (Fri) 18:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事