一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

自分らしく

以前「長所と短所は紙一重」というのを書きましたが、やっぱりそうだなって最近思いました。実は「My best is good enough.」を書いたとき、ちょっと落ちんでいました。

喧嘩をしたからです。喧嘩の内容は以前の喧嘩の内容と同じなのです。色々と考えて悩みました。結論として書いたのが「My best is good enough.」で、それに加えてやっぱりと思ったことは「長所と短所は紙一重」です。

何かに夢中になって没頭してしまうこと、我慢強いこと、文句を言わないこと、さっさと状況に順応すること、ちょっとのことでは動じないということなどは私の性格です。なかなか良い素質であり長所だと考えたいところですが、その反面というか、裏面があって、他のことが疎かになる、無関心なのだと思われる・・・など、長所が短所として現れる時があるのです。

短所を直さないとって思い、どうすれば、どうして・・・など色んなことを考えて悩みました。気が重くなりました。心が暗くなりました。強いストレスを感じました。

短所は習慣的なものもあれば遺伝的なものもあるのでしょうか。いずれにせよ気質や性格の一部なのでしょうか。色々と考えました。

色々と考えた結果、私の短所をなくそうとすると、私の長所も同時になくなってしまう!って思いました。無理に短所をなくそうとすると、落ちんだりストレスを感じたりするようです。(私の場合はそのようです。) それよりも、やっぱり長所を理解して、それを上手く利用するほうが、心地よい気分になれます。(・・・と思いました。) 完璧な人間ではないけれど、そんな私をそのまま受け入れてほしい!と思いました。(そうはっきりと言いました。)・・・すると、とてもすっきりしました。(納得してもらえました。)

短所というのは、ある程度変えることができるタイプのものもあるかもしれませんが、遺伝的な特徴というものはなかなか変えることが難しいんだろうなって思いました。年を取ると共に、経験を積むとともに、知恵をつけるとともに変わっていくものもあるでしょうね。だから無理に、または急に自分を変えようとはせずに、自分に合った環境、自分をそのまま受け入れてくれる環境に身を置くようにするのがいいんだなって思いました。で、そんな自分を理解してもらうこと。理解してもらえれば、そのまま受け入れてもらえれば、同時に周りの人のことも理解してあげて、そのまま受け入れてあげれば、そしてお互いの短所をカバーし合えば理想的だなって思いました。お互い期待できることと、期待できないことがあって当然なのですね。

自分に合った生き方。自分に向いた生き方。自分らしい生き方。もちろん向上心はいつも持って、いつも何かタメになることを素直に受け入れて、知恵をつけて、急には変われないけれど、無理をしないで徐々にだったら、気が重くなることもなく、心が暗くなることも避けられるかな。それから自分の長所を延ばすことに努めたいと思います。

それから思考回路や行動パターンなどについても考えました。生まれ持った特質に気づくことと知ることは大切な第一歩なんだなって。無意識のうちに働いているものだから、気づかないうちに知らないうちに同じことが繰り返されるのですね。思考回路と行動パターンを変えることはなかなか困難だけれど、うまく生かすようにコントロールすることは可能ですよね。

関連記事

6 Comments

Kumiko  

そして人間らしく!

Terumiさん、私は心地よく感じる生きたいって思ってます。自分らしく、人間らしく。自然な自分でいられることが心地よいな~って思います。

2008/03/07 (Fri) 07:32 | EDIT | REPLY |   

Terumi  

自分らしく・・・

KumikoさんがこのブログをUPして、すぐに読んだのですが、私自身、すごーく考えこんでしまい、コメントが遅くなってしまいました。
約1年前の自分のコメントを見て、根本的な考えは変わってないな~。と思ったり。
いや!ちょっと変わったな~と思ったり。笑

短所は短所として、置いておいて。
長所をいかに生かすか!!!いかに自分らしくいるか!!!
Kumikoさんのおっしゃるとおり、100%とはいかなくても、90%の自分を受け入れてくれる環境に身をおく。

う~ん。算数と違って答えがない問題だから難しい。そして答えは何通りもありますよね。

思考回路と行動をうまくコントロール!
なるほど!

2008/03/07 (Fri) 06:29 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

「まぁいいかとあまり気にしない」余裕と、「自分に対して無理をしない」ですね。気持ちは楽なほうが絶対にいいですよね。

相手に対して言葉で伝えることが難しいときもありますよね。そんなときはやさしい行動で示すといいのかなぁ。いずれにしても誤解だけは避けたいですよね。人間の気持ちと頭脳って複雑ですよね。だから人間の言語には数え切れない単語が生まれたのでしょうねぇ。コミュニケーションというのは大切ですね。

2008/03/02 (Sun) 08:34 | EDIT | REPLY |   

Mami  

人の短所を理解してあげ、受け入れてあげることは
自分らしく生きるためにつながっていると私も思います。

私も色々なことで悩んでいる時期があり、
その時考えたことは相手の良い所を見つけることでした。
たしかに短所もあるけどこの人にはこんな良いところがあるから、
まぁいいかとあまり気にしないように思い始め、
自分に対して無理をしないようになり気持ちが楽になりました。

相手に対して言葉で伝えることは勇気がいることですが、
とっても大切なことですね。

2008/03/02 (Sun) 01:45 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

おっしゃるように、ほんと余裕のないときは、こじれますよね。疲れてるときとかは要注意ですよね。

2008/03/01 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   

mikeneko40  

久美子さんのお話、よ~くわかります。
私も、あの日はちょっと落ち込んでいました・・・
変えられない癖のようなもの、ありますよね。
同じものに対しても、気になること、腹が立つ度合、とか、違うわけですから。
自分に余裕があるときは、許せたり、見過ごせることが、そうでないときには、ひどく気になって腹立たしく思ったり、言わなくて良いことを言ってしまったり・・・
言われたことにムキになってみたり・・・

でも、大事なことはちゃんと話すことですよね。
久美子さんは、いろいろ考えて、ちゃんと言葉で伝えているのが、偉い!です。

変わる、というのはそう簡単ではないけれども、指摘された言葉は自分の中に残って、少しずつ変化が起きるのだと思います。
私も、沢山そういうことがあります。

お互いの関係は(人との関係は)日々進化していけると思っています。


2008/03/01 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事