一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

日本: 旅路で出会った植物・ヤマブキ

yamabuki

[2008年4月]

鎌倉の山のあちこちに咲いていたヤマブキ。満開でした。 この写真のヤマブキは小川の上に美しくしだれていたもので、その下の近くには、カルガモがいました。カルガモの鮮やかな黄色い嘴の先が、ヤマブキの花の色にぴったり合っています。


karugamo kamakura


子供のころ、絵の具セットの中に「やまぶきいろ」というのがありました。好きな色のひとつでした。

山吹色、柿色、橙色、桃色、小麦色、桜色、藤色、藍色、黄土色、茶色、鶯色、灰色、水色・・・日本の色の名前っていですね。

ヤマブキ(Kerria japonica)について

関連記事

4 Comments

Kumiko  

「やまぶき色」って「濃い黄色」ですよね。

2008/05/13 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

mikeneko  

山吹きれいですね。
本物の山吹色ということですね、絵の具の印象とはちょっと違う感じがしました。
昨年数回鎌倉の山に行きましたが、晩秋から冬だったのでお花が無い時期でした。
今度はお花を楽しみながら歩きたいです。
小川にいるカルガモ 気持ち良さそうですね。

2008/05/13 (Tue) 14:35 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

自然と密着した文化の中から生まれた色の名前はいいですね。

ハワイ語でピンク色はアカラです。ハワイ固有のラズベリーのことをアカラって呼ぶのですが、花が濃い目のピンク色なんですよ。

2008/05/12 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   

Mami  

「やまぶきいろ」懐かしい響きです♪
今、使うことないですよね。
この花がやまぶきいろのやまぶきなんですね!!
知らなかった~!!
日本語って美しいですね。表現がとっても!!

2008/05/12 (Mon) 04:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 旅行記 日本 2008年