一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

パイナップルの種!

pinapple seeds
私が大好きなパイナップルはホワイト・パイナップル、甘くて、ジューシーでとても美味しいです。完熟した実は、芯もやわらかくて、甘くて美味しいです。

先月買ったものは、とても小さかったですが、切って見ると、種がたくさんありました。パイナップルに種があるなんて知りませんでした。初めてパイナップルの種を見ました!

小さな薄紫色をした花はとても可愛いですが、種も可愛いです。愛着がわいてしまいました。pinapple flowers 

パイナップルは実の上部にある葉の付いた部分(冠芽、クラウン)を切って植えると、その下部から根が出てきて葉の部分が成長して、放射線状に配置した葉の中心部のところから、小さな冠芽をつけた小さなパイナップルの形をした花序がでてきて、その表面に小さな薄紫色の花が咲きます。パイナップルの表面には目のように見えるものが沢山ありますが、それはそこに1つ1つ咲いていた花の跡です。パイナップルの花は、軸を中心として花がらせん状に並んだ集合花です。150個ぐらい花があるそうですが、下から順番に咲きます。

(私は、ここまでのことは知っていいましたが、この先を知りませんでした。) 

開花後、受粉の有無に関係なく結実するそうです。私達が食べる部分は、それぞれの花の花托(花の付け根の部分であり花葉が付く部分)が膨らんで、それらが1つに融合して肥大化したものです。真の果実は、実の表面にらせん状に並んだ、硬化して食べられない部分から果肉の表層までの部分なのだそうです。(イチゴやイチジクも花托が肥大したものだそうです。)

パイナップル農園では、冠芽からでもなく、種からでもなく、株分けで増やすそうです。

パイナップルは熱帯アメリカ原産のパイナップル科アナナス属の植物です。

関連記事

2 Comments

Kumiko  

ホワイト・パイナップルは、スーパー・マーケットでは、あまり見かけないのですが、夏になると、ファーマーズ・マーケットで、いっぱい出回りますよ。ぜひ、いつか試してみてくださいね、

2008/09/10 (Wed) 06:16 | EDIT | REPLY |   

み~な  

パイナップルは黄色いものだとばかり思ってました。
私自身は食べませんが、買ってきても種を見たことはなかったです。
以前観賞用の小さなパイナップルの鉢をいただきましたが、
あまり長くは持ちませんでした。
イチゴが花托の肥大…かわいらしいイメージが^^;

2008/09/09 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事