一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて

Miyo and Fred

 
2日前のブログで、ちょこっと話した人は、MiyoさんとFredです。

Miyo’sというレストランを営むMiyoさんとFredに出会ったのは、私がハワイ島で生活を初めて間もないころです。20年前のことです。長女が2歳半ぐらいの時だったと思います。

その後、間もなく、長女と私だけでの生活が始まりました。親も親戚も友達もいない、まだ住み慣れていないところで、それまで仕事らしい仕事もしたころもない私が、住むところを探し、仕事を探し、娘を保育園に入れて、週末にはベビーシッターに娘を預けてという生活でした。離婚、再婚となり、長女が6歳の時に次女が生まれ、そして約1年半後に三女が生まれ、働きながらの子育てに、経済的にも、時間にも余裕のない生活でした。

働かずに子育てだけをしていたほうが楽だったかもしれません。でも、仕事の経験もなく、蓄えもなく、家もなく、何もない状態で捨てられたトラウマがあり、頼れるのは自分だけという思いがあったので、仕事を続けて、経験を積んでいくことが大切だと思っていたのです。泣きべそをかいて日本に戻るということもしたくありませんでした。意地やプライドがあったのです。

保育園やベビーシッターというのは高いのです。ごく普通のフルタイムの仕事から得るお給料の半分ぐらいは保育園やベビーシッターに払う金額だったように思えています。一層のこと働かずにいたほうが、時間にも余裕があってよかったのでしょうね。でも、上に書いたような理由で、仕事を続けたわけです。長女の時は1人分でよかったですが、次女と三女が2人とも保育園やベビーシッターにお世話になったときには大変でした。長女の習い事のこともあったので、経済的にもですが、時間のやりくりが非常に大変でした。

そんなときに、MiyoさんとFredにお世話になったのです。まだオムツをつけた次女が幼稚園に入るまで養女のようにお世話になりました。MiyoさんとFredは次女にとって、第二のお母さんとお父さんだったというわけです。レストランがお休みの時にはお2人に、それ以外の日には、Fredの職場であったアイスクリーム・ショップで面倒を見てもらい、保育園に入るころには、Fredは保育園で働くようになっていて、次女はその保育園に入れてもらい、大変お世話になりました。深く感謝しています。

上の写真は、一昨年の大晦日にあったMiyoさんとFredのパーティーのときのものです。左から3人目がMiyoさん、一番右がFred、右から2人目はMiyoさんの友達のKayoさん。残りは娘たちです。この日はとってもスペシャルな日でした。久し振りに全員揃って再会できたからです。そしてこの日、パーティーがあったビーチパークで、アザラシやイルカやカメも見ることができました。


関連記事

8 Comments

Kumiko  

Mikenekoさんへ、

はい、私って、結構何でもあっけらかんに話す傾向がありますよね。

そうですね。羽ばたいて今のところにいるのですが、この先、もっともっと羽ばたきたいです。やりたいことが一杯なのですよね。

私の両親にとって、私と娘達のことに関する心配がなくなったわけではないのですが、以前よりは、ぐっと少なくなってるのです。

なかなか親孝行ができていないというのは、私も同じで、なので、Mikenekoさんがおっしゃるように、まだまだ元気でいてもらわなくてはって思います。

2008/10/21 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

mikeneko  

尊敬しています

ハワイ島でお世話になったとき、ふと久美子さんが
「これからもっともっといろんなことに羽ばたきたい」
というようなことをおっしゃった時、
羽ばたいて、今の場所にいるのだと思っていました。
ご自分のことを、あっけらかんと、お話なるので 少しビックリもしましたが、
そんな久美子さんがとても魅力的だな と思いました。
ご両親のお話も少ししてくださってましたね。
今回のブログの記事には、涙が出てきちゃいますね。
久美子さんも頑張ったと思いますが、
ご両親も頑張られたのですよね。
ゆっくりと一緒に過ごせる時間を持つことができて、
本当に素敵です。
久美子さんのことも、ご両親のことも とても尊敬します。
私は、まだまだ 心配ばかりかけています。
なかなか親孝行ができません。
それを考えると・・・
まだまだ元気でいてもらわなくては と思います。
ブログをお休みしている間 とても素敵なことが沢山あったのですね。
幸せを分けていただきます♪

2008/10/21 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

み~なさんへ、

ありがとうございます。

ほんとうに、人との出会いやつながりってとても大切なものですね。とてもありがたいものですね。

2008/10/21 (Tue) 12:27 | EDIT | REPLY |   

み~な  

NoTitle

人との出会いやつながり…とても大切なものだと思っています。
そのことに感謝してらっしゃるkumikoさんもまた、とても優しく
頼れる存在なのだと思います。
お会いしたことはありませんが、すべてに一生懸命な輝いた素敵な方だと想像してます。

2008/10/21 (Tue) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Bellyさんへ、

はじめまして! ケベックからの届いたコメント、とても嬉しく思います。これからもよろしくお願いしますね。

2008/10/20 (Mon) 09:23 | EDIT | REPLY |   

BELLY  

はじめまして!

ブログムラから伺いました。
kumikoさんのコメント 全て暖かく心にしみるものがありまね~。
また、ゆっくり伺わせて頂きますね。
もし宜しかったら私のブログにも遊びにいらして下さい。
ハワイとは別の景色があります。 -カナダ ケベック から-

2008/10/20 (Mon) 09:05 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Mamiさんへ、

人という字は支え合ってできているというのは、まさにその通りですよね。

お兄様の息子さんたちと一緒に住んでいらっしゃるのですね。家族の協力って、ありがたいものですよね。

2008/10/18 (Sat) 14:01 | EDIT | REPLY |   

mami  

人の支え

久美子さん、お母様のこと、お世話になった方々のこと、
何回も何回も読みました。そしてみなさんのコメントも…。
人の支えって本当にありがたいですよね。
自分ひとりで頑張ってきたと思っていても振り返ってみると
いつも誰かに支えてもらっている、そんな気がします。
私は今まで一度も実家から出たことがありません。
家から出たいと思ったこともありません。
本当に両親には感謝しています。
だけどずっといっしょに住んでいる分、苦労もずっと見てきました。
私の兄は2度の結婚、2度の離婚をしています。
子供は3人いますが一人は母親と生活しています。
長男と次男は私の母が面倒を見ています。
母は父の両親、自分の母親の介護を働きながらずっとしてきました。そして親の介護が終わり、今からゆっくりできるはずだったのが、また子育てをしなければいけないことに…。そんな苦労をずっと見てきました。そして今も…。
お互い愚痴を言い合う仲、大切な存在です。
毎日一緒にいるとついついそっけなくなってしまいますが、
お互い頼れる存在でありたいなと思います。


2008/10/18 (Sat) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事