一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ホノカア ボーイ

ハワイ島北東部のホノカアがメイン舞台のエッセイで、とってもローカルなほのぼのさ、とってもローカルな心地よさ、とってもローカルな人の温かみがいっぱい伝わってきます。くすっと笑える場面、大声で笑い出してしまうような場面、ポロっと涙がでる場面、ボロボロと涙が出る場面などもあって、大いに感動しました。素晴らしい本です。

著者である都会育ちの吉田玲雄(レオ)さんが、大学卒業後に村と呼べるような小さな田舎街ホノカアに住み、そこにあるノスタルジックな映画館(1930年に日系人のタニモトさんが建てたシアター)で映写技師としてアルバイトをしながら、素敵な人たちに出会い、そこの魅力に吸い込まれた様子がエッセイで、すっかりホノカアボーイになってしまった玲雄さんの、彼のホノカアに対する愛情と、彼が出会った人たちへの愛情が伝わってきます。

実は、とても好機に恵まれて、ホノカアボーイ玲雄さんにお会いすることができました。本を読む前にお会いしたのですが、とても爽やかで温かい人だなという印象でした。そしてこの本を読んで、もっともっと彼のアロハな温かい心に触れることができました。お会いできたこと、この本に出合えたこと、とても光栄に、そして幸せに思います。 マハロ!

Honoka'a People's Theatreのウェブサイト

Honokaa Boy

ホノカア ボーイ
(2008/09)
吉田 玲雄

この本の詳細を見る

 

 

 

関連記事

8 Comments

Kumiko  

Mamiさんへ、

2009年3月14日に公開されるのですか。私はDVDになったものを観れるまで待たなければならないのですねえ・・・早く観たいなあ。

2008/11/22 (Sat) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Lilikoiさんへ、

これまでの素敵な出会いに感謝。このブログでも、沢山素敵な人に出会えました。幸せです。

2008/11/22 (Sat) 21:24 | EDIT | REPLY |   

mami  

楽しみにしています♪

2009年3月14日、『ホノカアボーイ』映画の公開
楽しみで~す!!
公式サイトを見ましたよ!!
今からワクワクしています。
ニック加藤さんの本を見てから
ホノカアを訪れ、そして大好きな場所になりました。
3月が待ち遠しいです。

2008/11/22 (Sat) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Lilikoi  

素敵な出会いに♪

アロハな気持ち(*^_^*)
私も読ませていただきたいと思いました。
Kumikoさんの素敵な出会いを
お裾分けしていただけますね、
紹介ありがとうございました(^_-)-☆

2008/11/22 (Sat) 12:55 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Mikenekoさんへ、

素敵な出会いに感謝しています。

この本は、とてもお勧めです。ぜひ読んでみてくださいね。

2008/11/22 (Sat) 07:41 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Rieさんへ、

いつも通り過ぎが多いホノカアなのですが、この本を読むと、ホノカアについて知らなかったことが一杯あることに気づきました。ホノカアがぐっと身近な場所になった気がします。

2008/11/22 (Sat) 07:39 | EDIT | REPLY |   

mikeneko  

素敵な出会い

Kumikoさん
どんどん、素敵な出会いがありますね。
この本、とっても興味アリです。
本屋さんで探してみます。

2008/11/22 (Sat) 05:13 | EDIT | REPLY |   

rie  

たのしみ!

ゆっくり読みたい一冊です。
映画の公開もとっても楽しみですね!!!

2008/11/22 (Sat) 04:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: お勧めの本やDVD