FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

娘と2人で楽しいたび(サンフランシスコ): 3日目 その1

2009年7月14日、前の夜は12時ぐらいまでホテルに戻ってこなかったので、朝は遅めの時間まで寝ていました。

レンターカーにガソリンを入れることをすっかり忘れていました。レンタカーの鍵をドロップ・オフに行って、そこのアテンドの人とカリフォルニアやハワイのことなどについて立ち話をしているときに、ガソリンの値段の話になって、そこで気づきました。立ち話しててよかった~。

最初は小さい車で危なっかしいなぁなんて思っていたけれど、ガソリンはちょっとしか減っていなかったし、駐車場とかでは小回りがきいたし、小さな車でよかったなって思いました。

メジャーなレンタカー会社ではなく、これに関しても心配でしたが、借りたレンタカー専用の駐車場はホテルの裏側の通りで便利だったし、駐車料金はなかったし、これもラッキーでした。ホテルの駐車場の料金は高いそうです。ホテルのコンシエージェのパッティーさんありがとう。紹介していただいたレンタカーの会社はReliable Rent-A-Carという名前でした。

レンタカーを返した後、ホテルの裏側では、従業員が休憩していました。鉢植えの植物がちょうどいい間隔で置いてあって、その合間に座っているので、脚だけが見えていました。あっ、でも、よく見ると指も見えていますね。枝みたい。

break time

ホテルの裏側の駐車場から建物に入りました。どこの駐車場も大抵薄暗くって、美的要素に乏しいですが、ここの駐車場はとても明るかったです。

hotel parking 1

柱や壁いっぱいに色んな絵が描かれていました。人の絵の手の部分は立体的で、本物の鍵やカメラを手にしていました。

hotel parking 2


関連記事

2 Comments

Kumiko  

Rieさんへ、

いいアイデアですね。あ~、私はまだ両親に旅行のプレゼントはできない・・・ まずは子育てを無事終えなければ・・・

2009/07/28 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   

rie  

kumikoさんへ
楽しい旅ですね!
お嬢さんからのプレゼントで
喜び大ですね!
これを読んで、私も弟と両親に旅行のプレゼントをしようか!と話をしました。

それと、この写真の柱、なかなかですな。
楽しい写真をありがとう、
これからの旅行記も楽しみです。

2009/07/26 (Sun) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 旅行記 サンフランシスコ 2009年