一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

娘と2人で楽しい旅(サンフランシスコ): 3日目 その2

 2009年7月14日、朝はゆっくりめのスタートでしたが、まずは中華料理を食べようということになり、ディム・サムを食べることにしました。コンシエージェに薦めてもらったYank Singに決定。

Yank SingはRincon Centerの中にあるということで、タクシーで行きました。行ってみるとまだ閉まっていました。11時からということで、後15分ほど待つことにしました。

Water Column at Rincon Center 1

 
Rincon Centerの建物の中央は中庭のようになっていて、天井から光が差し込んできて、とても心地よい空間でした。天井部からは'Water Column' という雨が降っているような素敵なものがあって、それは26メートル上の天井部にある透明なアクリル製の箱の4000個の穴から水が雨のように降り注いできます。

Water Column at Rincon Center 2

雨が少ない環境で空気が乾燥したところですから、雨のような雰囲気の、とても心地よい空間です。ハワイ島ヒロを思い出させてくれました。虹は見えないかな・・・でも太陽がほぼ真上なのでだめでした。上のほうの階からなら見れるかも。

写真を撮り終えてしばらくするとレストランが開きました。食べ物の写真を撮るのを忘れましたが、味は最高でした。私はディム・サムをホノルルで一度だけ食べたことがあるだけなのですが、色んなところで食べたことがある長女が、ここのはすごく美味しいと言っていました。本当に美味しかったです。

Alice Chan

これはYank Singの創立者。FROM WHOSE LOVE OF LIFE AND FOOD ALL ELSE FLOWEDと書いてあったので、そこにすごく惹かれました。

建物を出るときRincon Annexという部分から出たのですが、その部分は昔は郵便局として使われていたそうで、そこの壁には1941年から1948年の間に描かれた27枚の水彩の壁画があります。これらはロシア人の画家Anton Refregier (1905–1979)によるサンフランシスコの歴史を描いた壁画です。

1枚目は先住民・・・

native californian

 

27枚目は第二次世界大戦後のFREEDOM・・・

freedom

FREEDOM from FEAR (恐れからの開放)
FREEDOM from WANT (欲望からの開放)
FREEDOM of SPEECH (発言の自由)
FREEDOM of WORSHIP (崇拝の自由)

 



関連記事

2 Comments

Kumiko  

楽しいハプニングが一杯の旅でした。

2009/07/28 (Tue) 17:12 | EDIT | REPLY |   

mike-baku  

こんにちは
なんだかとても、幸せな旅をされたのですね
まるで、姉妹のようなお二人の写真!
普段はガイドとして活躍してる久美子さんが
道に迷ったり、時間を勘違いしたり・・・
それが、またとても楽しそうで、いいですね~。

2009/07/27 (Mon) 14:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 旅行記 サンフランシスコ 2009年