一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

パナエヴァ動物園のホワイトタイガー「ナマステ」

Panaewa Zoo 


我が家のシャムネコ(たぶん)の雄の グーグル(Google)は寄り目なのですが・・・寄り目といえば、ハワイ島ヒロの少し南のパナエヴァにある動物園"Panaewa Rainforest Zoo and Gardens"のホワイトタイガー(ベンガルトラの白変種)の ナマステ(Namaste)も同じように青い目で寄り目です。白いトラやシャムネコには共通点があるようです。
Namaste

ナマステの祖先は中央インドのレワの森のベンガルトラです。現在動物園などで飼育されているホワイトタイガー(約250匹)は、ずべて1951年にレワのマハラジャに捕らえられたホワイトタイガー、モハン(Mohan)の子孫だそうです。

ナマステは1998年9月30日にラスベガスで生まれ、飼い主のマジシャン、ダーク・アーサー(Dirk Arthur)によりパナエヴァ動物園に寄付され、1999年4月16日に生後7ヶ月(体重80ポンド)でヒロに到着しました。現在の体重は500ポンドだそうです。
Namaste patrolling

ナマステは毎年誕生日を祝ってもらいます。去年の誕生日には約10年会っていなかった元飼い主のダーク・アーサーと再会することができたそうで、その時ナマステは、パナエヴァ動物園のスタッフが過去10年間聞いたことのない声を出したそうです。 この話を聞いてとても感動しました。
Dirk Arthur 

パナエヴァ動物園の入園料は無料です。寄付金はいつもウエルカム。入り口の建物にはこのようなものがあります。Spiral Wishing Well Coin Funnel などと呼ばれているものなのですが、コインを入れるところがあって、入れると黄色い部分に落ちて、コインがグルグル回りながら下に落ちていきます。我が家の娘達も、小さいころ、これにコインを入れるのをとても楽しんでいました。とても懐かしいです。
Spiral Wishing Well Coin Funnel 


関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 未分類