一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

「もぎりよ今夜も有難う」

片桐はいりさんとお会いして、初めて「もきり」という言葉を知りました。映画や映画館が大好きなはいりさんいっしょに、ハワイ島の古い映画館を見学してまわったときに、知らなかったことをたくさん学びました。そしてこの本を読んで、さらに知らなかった世界のことをたくさん知ることができました。はいりさん、ありがとう。まるで、はいりさんと映画館めぐりをしているような錯覚を覚えました。
Mogiri yo Konya mo Arigatou


もぎりよ今夜も有難う
(2010/07/30)
片桐はいり

この本の詳細を見る


関連記事

2 Comments

Kumiko  

koanianiさんへ、

私も「母国語」である関西弁(播州弁)を話す機会がほとんどないのですが、でもその方言で話しているときが自分の「基」を感じることができるなって思います。

2011/10/25 (Tue) 10:07 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

「もぎり」・・・
子供の頃、使っていたような、今初めて知ったような・・・。
秋田で生まれ育ち、でも東京での生活の方が長くなってしまい、秋田弁すら忘れかけ寂しく感じています。  通常の日本語ですら、新しい言葉に変わり、死語が多くなって・・・。  もうついていけないお年頃かしら?
片桐さんは、以前地元のスーパーでよくお見かけしておりましたが、ご近所さんだったのかな???

2011/10/24 (Mon) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: お勧めの本やDVD