一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

歯の矯正: 11回目の調節

orthodontic fishes 
9回目の調節(2011年11月1日)から、食事のとき意外はずっとマメにゴム(イラステック)を掛けて、10回目の調節(2011年12月12日)では、またいくつかの歯の間にヤスリがかけられました。ただそれだけ。でもなんとなく歯の並びが以前よりしっくりとき始めたような感じでした。

11回目の調節(2012年1月25日)では、これまでよりも太くしっかりとしたワイヤーに変わりました。そしてゴム製の連続した輪「パワーチェーン」が上下左右の奥歯と前歯の間の歯に取り付けられました。歯と歯の隙間をなくすためだそうです。

パワーチェーンによって奥のほうの歯にぐっと圧迫感が感じられ、またかみ合わせが変になり、奥歯で食べ物をかむと痛かったです。 だけど2~3日で不快感もなく正常に戻りました。
power chain 
パワーチェーンはこんな形をしたものですが、これを横にぐっと引き伸ばしてブラケットに引っ掛けてあります。前の4本の歯より後ろだし、クリアな色をしているので、よく見ないと見えないです。

食べ物が引っかかりやすく、歯ブラシをしても、なかなか引っかかったものが取れにくくて、歯ブラシに時間がかかります。

パワーチェーンは取り付けられたままの状態ですが、自分で毎日取り替えないといけないのは、犬歯より前歯寄りにワイヤーに取り付けられているフックに掛けるゴムです。今回の調節まで掛けていたところより内側です。
01/25/12 

関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 歯の矯正