FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ミカはブラックマウス・カー

Lost Dog Poster

私と相棒が6月17日から2泊でオアフ島ホノルルへ行ったとき、18日の夜中に、ちょうどこの日仕事で帰ってきた長女から相棒に電話があり、電話の音に私も目が覚めて、何にやら様子がおかしいので、耳を澄ませていたら、愛犬ミカがいなくなってしまったという内容のようでした。私はその日手術を受けたので、長女は私に心配をかけないようにと気を配ってくれたようです。その日は長女も三女も夜遅く家に帰ってきたようで、ミカはもうすでに娘たちの声が聞こえない場所に行ってしまっていたようです。近くの住宅などにも探しに行ったけれど見つからず、翌朝になっても戻ってきませんでした。この日はホノルルも風が強めでしたが、ヒロでも強い風が吹いていたそうです。犬小屋の屋根の一部が吹き飛んでしまって逃げ出してしまったようでした。

夕方にヒロに戻った私たちは、ミカがいなくてとても悲しかったです。それからミカ探しが始まりました。大声で名前を呼んでも帰ってこず・・・近くの住宅地を探し回っても姿はなく・・・夜になっても帰ってこず、朝になっても帰ってこず・・・保険所にも連絡して聞いてみてもいない・・・夜は私たちと一緒に寝ているはずのミカ、一緒に散歩したり遊んだりするのが大好きなミカ、いつも側にいるはずのミカ、いったいどこにいるの?

20日はポスターを75枚作って、家の前の道や、近くの住宅地などや、ペット病院などに貼りました。その日も帰ってこず、ますます心配になりました。新聞にも載せることにしました。

21日の朝、あるペット病院で働いているという人から電話があり、前の日似た犬を見かけたよと教えてくれました。だけどその場所はかなり遠く離れたところでした。その辺りに探しに行きましたがいませんでした。ポスターを追加することにしました。もう200枚作って、かなり遠くまで貼りに行きました。ショッピングセンターなど人が多く集まるところにも。引き続き、近くの住宅地を車や徒歩でミカを探し続けました。だけど結局その日も帰ってきませんでした。

19日の朝に三女がミカを探しに、隣近所の人たちに尋ねまわったとき、あるご近所さんの家の前をジョギング中の金髪の女性を見かけたと教えてくれたそうで、その人とミカが道の真ん中に行ってしまい(なぜだかわかりません)車が渋滞していたというのが一番の手がかりだと確信しました。この数日間雨が続いていたので、ウォーキングやジョギングする人もいないようでしたが、近場にもポスターの数を増やしました。

22日また人が多く集まってくるような場所や交通量の多い場所にポスターを貼りに行きました。この日、18日にミカを見かけたよという人から電話がありました。道端にいたそうです。通りかかる車を人恋しそうに見ていたそうです。私たちの帰りを待っていたようだったよと教えてくれました。隣町にあるペット病院にポスターを貼りにいきました。そしてその近辺にも。家に帰ってきて、クレイグリストも見てみました。そしたら、もしかしたらと思うようなFOUND DOGの情報があり、そこに電話を入れてメッセージを残しました。なんとなく運が良くなってきたような気がしました。結局はその犬ではありませんでしたが、折り返しの電話を待っていたら、全く別の人から電話があったのです。

私たちの家の近くの住宅地に住んでいる人でした。そしてすぐに連れてきてくれました。トラックの荷台に乗って帰ってきたミカ。私もミカも大感動でした!その人の娘さんが金髪の女性だったのです。ミカは彼の娘さんについて行ってしまっていたようです。私たちは金髪の白人を想像していましたが、金髪に染めたローカルの人だったみたい。ミカを連れてきてくれた男性はハンターで、ミカは数日間ハンティングドッグ(狩猟犬)たちと同じ場所に入っていたそうで、耳と腿のところに怪我をしていました。ちょっと痩せたようでした。そして臭いこと臭いこと・・・。さっそくシャンプーをして綺麗にしてあげました。その日も次の日もミカはよく寝ました。
Mika & Google

ハンターの男性の話によると、ミカはブラックマウス・カー(Blackmouth Cur)という犬にそっくりだそうで、インターネットで調べてみる本当にそっくりです。ブラックマウス・カーはアメリカ南部で掛け合わされた種だそうで、ハンティングにとても適した犬だそうです。私たちが住んでいる場所の山側はハンターがよく来る場所なので、ハンターに連れられていってしまって戻ってこなくなるという心配もしていたのですが、ブラックマウス・カーならば、ますますその可能性が高かったようです。だけど、ちゃんと帰ってこれたのでよかったです。

ブラックマウス・カーについて色々と調べてみたところ、ペットとしてもとてもいい犬のようです。保険所でもらってきたミカは、当初ラブラドール・レトリーバーが混ざった雑種だと思われていたのですが、だんだん大きくなってくると別の犬のように見えてきて、私たちはボクサーがちょっと混ざった雑種なのかなと思って、ポスターにはそのように書いたのです。だけどミカは危険をこうむってでも家族と家をしっかりと守ってくれる忠実なブラックマウス・カーでした。ミカの色はフォーン(小鹿色)なのだそうです。

このことがあってから、私たち家族とミカとの絆はますます深くなりました。ミカは我が愛猫キーキーのように、私が家にいるときには、いつも私の側にいます。

関連記事

6 Comments

Kumiko  

すぴままさんへ、

もうほんとうに会えないのかもと絶望的になってきていましたが、あきらめずに探し続けてよかったです。

2012/07/22 (Sun) 12:17 | EDIT | REPLY |   

すぴまま  

いや~良かったですね!
もう読んでいてドキドキしました。
探す間、本当に心配されたと思います。
ミカちゃん、もうどこにも行かないでよ~v-433

2012/07/22 (Sun) 05:49 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

koaniani

ミカの名付けの親は三女なんですよ。すっかり成犬の体つきになたミカですが、中身はまだまだ子犬のようなところもありますね。Koanianiさんがおっしゃるように我が家の四女みたいな感じ。


2012/07/18 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

ミカちゃんと名づけられてたのですね・・・。
あの小さな子犬がすっかり成犬ですね・・・。
本当に本当に良かった・・・。
きっと、たくさんいた中(保健所)から久美子さんの元へ養女(4女)として迎えられたんですもの、これからもずっと久美子さんの元に戻ってきますよ・・・。

2012/07/18 (Wed) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

Akemiさんへ、

そうなんです。とっても大事な家族です。

2012/07/18 (Wed) 06:11 | EDIT | REPLY |   

Akemi  

Kumiko-san,

こんばんは。無事に戻ってきてくれてよかったですね☆大切な家族ですね!

2012/07/18 (Wed) 04:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事