一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ニューヨーク州、レイク・ジョージへの旅 (その5)

Blueberries 
.
2012年8月17日、ニューヨーク州レイク・ジョージからバーモント州バーリントンへ車で移動。結婚式は18日で、場所はシャンプレーン湖にあるブランド・アイル(グランド島)。

途中の田舎道でフルーツスタンドがあったので立ち寄り、ブルーペリーとピーチとメロンを買いました。ハワイではアメリカ本土から輸入したもを買うことができるのですが、ここで買ったもののほうが、小粒だけれども圧倒的に甘くておいしかったです。中にはちょっと干からび始めたのも混ざっていたのですが、これがまたおいしかった・・・ドライフルーツになる一歩前みたいな感じでした。 
Wildflower

途中に大きな刑務所があって、この建物が昔の立派な建物なので、建築的にも興味深かったのですが、相棒は古い建物以外に古い墓地も好きで、刑務所の近くにある墓地に立ち寄りました。私は近くの草むらで野草の写真を撮るのに夢中でした。ハワイでは見かけないような野草や虫たち・・・

Hawaiian in Upstate New York 

そこの近くで、こんなものを見つけました。まさか、こんなところでハワイ語をみかけるなんて思ってもいなかったですから、びっくり。この奥にはだれかの家があるようなのですが、どんな人が住んでいるのでしょう。

Whitehall, NY

次に通りかかったところで印象的だったのは、アメリカ海軍の発祥の地だと言われるホワイトホールという町。北のシャンプレーン湖と南のジョージ湖の間にぐらいに位置するところだそです。ここはまだニューヨーク州。この町の一部であるホワイトホール・ビレッジは、1759年に村を立ち上げたPhilip Skene(フィリップ・スキーン)というイギリス人の名前にちなんでSkenesborough(スキーン村)と呼ばれていたそうです。Skene Mountain(スキーン山)という小高い山があって、そこには1872 年から1874年にかけて建設されたゴシックスタイルの豪邸があります。この山の岩で造られたものだそうです。その昔Philip Skeneが所有していた土地なのでSkene Manor(スキーン邸宅)と呼ばれて、このアメリカ合衆国国家歴史登録財のひとつとして指定されています。

Skene Manor on Skene Mountain in Whitehall, New York

私たちがホワイトホールに立ち寄った理由は、相棒がそこにある運河のlock(ロック)というものを見たかったからです。ロックといのは、日本語では運河の閘門(こうもん)というそうで、水位の異なる運河や河川や水路の間で、船を昇降させて通過させるという装置です。8年前にもハドソン川にあるロックを見にいきました。今回はちょうど船が入ってきていて、全過程を見学することができました。カイルも初めて見たと言っていました。この運河の名前はシャンプレーン運河で1823年に完成したものだそうです。このお城のような豪邸はこの運河の側にあります。



Champlain Canal Lock C12

 



関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 旅行記 レイク・ジョージ 2012年