一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

ニューヨーク州、レイク・ジョージへの旅 (その9)

 Vermont Red Barn

これはグランド・アイルで見かけた赤いバーン。ニューヨーク州かバーモント州へ向かってドライブした日にも、いくつか見かけました。
Ferry back to NY

2012年8月19日、バーモント州とはお別れ。来たときとは別のルートで帰ることにしたので、グランド・アイルからフェリーに乗りました。え?もうフェリーに乗ったの? え?これってフェリーの上? え?今動いてるの? これが私のリアクションでした。

風を切って進むフェリー。髪もワンピースの裾も風になびいていました。(めずらしくワンピース姿だった私・・・、たまにはそういうこともあるんです)
Sign on the Ferry

アメリカ北東部・・・カナダのフランス語圏に近いからフランス語の表記があるのですね。

Almost there... 

後もう少しでニューヨーク州プラッツバーグの岸に到着・・・

Long Drive

そこからレイク・ジョージまでの長~いドライブ・・・森林地帯がず~っと続く・・・さすが大陸・・・

Deer Crossing

よく見かけた道路標示はコレ。8年前には森林の脇にいたシカをちらっと見たのを覚えています。今回も見たかったのだけどダメでした。私がハワイからレイク・ジョージ到着した何日か前には、パトリックの実家の裏庭で見かけたそうなのだけど。

Green Mountain Coffee

私が車の中で味わったものはコレ。グリーン・マウンテン・コーヒー。バーモント州のニックネームは"The Green Mountain State"、その由来はThe Green Mountains"とう山脈。

途中立ち寄ったところは、シャンプレイン湖とジョージ湖の間にあるティコンデロガ(Ticonderoga)。この地名はモホーク族(Mohawk、先住民族の部族のひとつ)の言葉のtekontaró:kenが由来だそうで、それは2つの水路が交わるところにある(it is at the junction of two waterways)という意味だそうです。

私たちはそこの町に行ったわけではないのですが、ブルーベリーとストロベリーを買うために道の側にある小さなお店に入りました。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 旅行記 レイク・ジョージ 2012年