一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

親鸞上人のことわざ

「明日ありと思ふ心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは」
(あすありとおもふこころのあだざくら、よわにあらしのふかぬものかは)

桜はまだ明日も咲いていると思っているが、夜更けに嵐がくれば散ってしまう。儚く散る桜の花と人生には共通点がある。明日があるとは限らない。今日という日の大切さを忘れないように。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 心に響く言葉