一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

田舎へ行こう!

日本を離れて約24年経ちました。私が知っている日本の自然や日本の文化のよさというのは、24年前に高校生であった私が知っていた範囲のものを少し広げた程度のものかもしれません。

過去20年の間に日本に帰ったのはたったの10回ぐらいだと思うし、帰っても1週間未満の滞在でほぼ実家に戻るだけ、日本食らしい日本食はほとんど食べていない、日本のテレビや新聞や雑誌もなし・・・。過去8年間は仕事を通して日本語を使うことが多くなり、日本語の本も読むようになりました。でも、日本で生まれて、日本で育ったのに、日本のことを知らない人間になってしまっています。

私が知らない日本を見たいと思うようになりました。日本の自然と文化に触れたいなと思います。日本の知り合いから「田舎へ行こう!」という自然・農業体験ツアーというのを紹介してもらいました。そういう旅行もいいな~。 



ポジティブな波動を伝えるために、ゆったり・のんびりとしたハワイ島東海岸のヒロよりアロハをこめて発信しています。
関連記事

4 Comments

Kumiko  

うわ~、そうだ、私もタニシやカブトガニを探した覚えがあります。懐かしい。柿やグミ、イチジク、ザクロ、クワの実とかも懐かしい。カイコやスズムシとかも懐かしい。蝉やホタルも。モウセンゴケ、彼岸花、白つめ草、レンゲ、タンポポ、コスモスなども懐かしい。Terumiさんがおっしゃるように、五感をフルに使って経験したことが頭に残っていますね。

2007/09/03 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Terumi  

私は昔、岡山に住んでいて、毎日往復6キロ歩いて小学校に通っていました。
その道中、たくさんの自然に触れた思い出があります。
田んぼの中のタニシや、カブトガニを探すことに集中しすぎて、足がはまって抜けなくなったり(笑)
多きな柿の木から柿をひとつ採って食べながら帰ったり、春の桜並木に始まり、アジサイ、ヒマワリ、コスモス・・・etc。。。四季折々の花を見ました。
kumikoさんの言うとおり、景色、風景というよりは、やはり五感をフルにつかって経験したことのほうが強く思い出されますね。

つくしは一度炒めて食べたことがありますが、食感は覚えているのに味が思い出せません。
シャキッっとしていました。味は・・・?

日本に長期滞在できる機会があるといいですね。

2007/09/03 (Mon) 12:26 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

私は田舎育ちなので、田畑がある風景が懐かしいですね。田んぼのあぜ道に咲いていた花とかツクシ、田んぼや溝のオタマジャクシやカエルに、メダカやアメンボ。川のザリガニ・・・イネの切り株の上を歩くこと、なんともいえない感触があるんですよね。楽しかった。積み上げてあるワラの上に登ること、とてもいい香りがするんですよ。アジサイの季節にカタツムリ、キンモクセイの香り、桜の花、秋の紅葉・・・・色々と思い出に残っているものがでてきますね。考えてみると、思い出にでてくるのは、全体的な景色ではなくって、実際に触ってみたり、匂いをかいでみたりしたもののようです。

食べたいものは、ツクシ。文化に関しては、日本での日常生活にしみこんでいる文化しか知らないと思います。なので、まだ接したことのない日本の文化に接してみたいという思いがあります。日本の自然に関してもそうです。

2007/09/03 (Mon) 09:06 | EDIT | REPLY |   

terumi  

実際に今、kumikoさんの記憶や思い出に残っている日本の土地、食べ物、文化などはどういったものがありますか?
自然、農作業体験ツアー。いいですね!
私も自分の食べているものがどうやって作られているのか、農作物がどういう月日を経て実るのか、一度体験したいです。

2007/09/03 (Mon) 03:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 未分類