一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

Departures



去年のクリスマスに、長女からもらった映画のDVD。観るべきだよ。みんなで一緒に観ようよ。ってことだったんだけど、怖くて観れなかった私。

死というのが、これまでの私の人生50年間、ずっと隠されてきたことで、遺体を見ることも、お葬式に行くこともなく50年過ごしてきた私が、急に直面した父の死。ただ、いつものように両親に会いに、そしていつものように営業活動をしてという予定だったのに、帰国後翌日の夜のあまりにもショックな出来事で、目にしたことすべてがショックで、悲しみよりも恐怖であったこと。まるで恐怖映画を観たような体験だったこと。それがトラウマになってしまって・・・

昨日、家の片付けをしていたら、出てきたこのDVD、観ようかどうしようか迷いました。

今年始めたばかりのヨガが精神的に助けてくれたことを、ブログに書きましたが、これまで全くヨガの知識も何もなかった私が、先生のインストラクションを聞きながら、周りの人の動きをまねしてのレッスンでしたが、ある日のクラスで、何をやっていたのか忘れましたが、トラウマになったあの時と空間に戻って、恐れのない状態で、父の死と向き合うことができたんです。 そして「シャバアーサナ」では、全身の力が抜けて、体も考えもなくなり・・・死んだらこんな感じなんだろうか・・肉体のない私というような体験でした。あの開放感は忘れられません。後で知ったのですが、「シャバアーサナ」って「亡骸のポーズ」なんですね。本当に、そのとおりだなって実感しています。

今年に入ってから読んだHappy Yogaという本にも死に関することが書いてありました。

トラウマがヨガによって無くなっていたと思っていましたが、でも、このDVDを観るのは、ちょっと恐ろしくて迷ったんですが、相棒と2人で観ることにしました。始まるまでとてもドキドキしました。すごく複雑な気持ちでした。いっぱい涙を流しながら観ました。日本での葬儀の習慣について全く知らなかった私たち夫婦は、何から何までョックなことばかりだったのですが、あのように父を見送ることができてよかったです。この映画を観て理解を深めることができました。この映画に大いに感謝です。この映画を紹介してくれて長女にも感謝。

あの日の夜中遅くに、急な電話だったにも関わらず、すぐに家に来てくれた若い男性。そして葬儀屋さんのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。その場でもお礼をしましたが、今でも心から感謝しています。「おくりびと」としてのお仕事、誰にでもできることではありません。大変なことが色々とあるでしょうが、がんばってくださいね。ありがとうございます。
関連記事

2 Comments

Kumiko  

koanianiさん、葬儀で見送りましたが、亡くなったのはお風呂でだったので、亡くなってから何時間か経った後で、遺体を見つけたときのショックがトラウマになってしまったんです。目の前で安らかに息を引き取ったっというような見送り方ではなかったです。Konanianiさんは、ご両親のお見送りができなかったのですね。お母様のこと、教えてくださってありがとうございます。心の整理ができるときがきますように。今回のオアフで、何かいいことがあるといいですね。時間があったら、ぜひハワイ島にも来てくださいね。ぜひ我が家にお泊りください。色々とゆっくりとお話できればうれしいです。

2015/07/24 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |   

koaniai  

久美子さん こんにちは🎶

久美子さんは、お父様のお見送りできたのですね。
私は、東京と秋田で離れていた為、両親とも見送る事ができませんでした。
父は、病気療養中でしたので、手厚い介護の中、病院のベッドで眠るように旅たちましたが、母は、父の1周忌を終えた一月後、深夜の火事で顔もわからない状態で一人旅たって行きました。
警察の現場検証で、不思議な事がありすぎたせいか?、未だ母の死は、受け入れられない状態です。

私は今夜、ハワイへと出発します。
オハフで、亡くなった方と会話できるスピルチュアの方の話を昨年聞きました。
その方の連絡先は、わからないのですが、教えて頂いた方 には会えそうなので、紹介してもらえれば…と、願っての訪布です。

長文、失礼しました。

2015/07/24 (Fri) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事