FC2ブログ

一期一会

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

1人の人間の存在は・・・(アルバート・アインシュタインの名言)

“A human being is part of a whole, called by us the ‘Universe’ -a part limited in time and space. He experiences himself, his thoughts, and feelings, as something separated from the rest-a kind of optical delusion of his consciousness. This delusion is a kind of prison for us, restricting us to our personal desires and to affection for a few persons nearest us. Our task must be to free ourselves from this prison by widening our circles of compassion to embrace all living creatures and the whole of nature in its beauty.”
Albert Einstein

1人の人間の存在は、我々が「宇宙」と呼ぶ全体の一部であり、それは時間と空間において限られた一部である。人は自分自身、自分の思考や感情を、他から切り離されたものとして経験する。これは意識における妄想である。この妄想は、我々にとって一種の牢獄であり、個人の欲望と、最も近しい数人への愛情に我々を限定してしまう。 我々の努めるべきことは、全ての生きものと自然全体の美しさを包含する同情の環を広げることにより、我々自身をこの牢獄から解放することである。
アルバート・アインシュタイン

関連記事

2 Comments

Kumiko  

みみさんへ

ありがとうございます!

2016/03/02 (Wed) 06:04 | EDIT | REPLY |   

みみ  

いつも楽しみにしています!とっても勉強になります♬ありがとうございます

2016/03/02 (Wed) 01:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 心に響く言葉