一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

中道

最近の世の中は、色んな出来事や考えの背景にある意図が、振子のようで、その勢いが増して、振子の幅が大きくなっているように思えて、心が動揺します。 この半年ぐらい何だか落ち着かない気持ちがあったのですが、最近少し時間に余裕ができたので、色々と自分のためになることを調べて読んでいたら、「中道」という仏教の言葉に出会いました。それは私が2007年12月に出会った「八正道」という教えに繋がっているということを知りました。http://nanimauloa.blog90.fc2.com/blog-entry-116.html もう一度、じっくりと考えてみる機会ができました。

「八正道(はっしょうどう)」の「正」は、「真理に合った」・「調和のとれた」という意味。自分本意の考え方や見方や行動、自己の過大評価がないように、不平・不足・不満などの苦の種をつくらないために、そして大きな立場で物事を判断できるように解き明されたものだそうです。差別の見方にも偏らず、平等の見方にも偏らない、両者を総合したとらえ方が本当の「正しい」見方で、「中道」と呼ぶそうです。どちらにも片寄らない、ちょうど真ん中という意味ではなく、その時々の真理の条件・立場に合った最善の方法の見方や考え方だそうです。 

八正道 The Eightfold Path

1)Samma-Ditthi 正見(しょうけん)
Complete or Perfect Vision
Right View or Understanding
正しく物事を見る。自己中心的な見方や、偏見をせず中道の見方をすること。

2)Samma-Sankappa 正思(しょうし)
Perfected Emotion or Aspiration
Right Thought or Attitude
Right Purpose
正しく考え、正しい心構えを保つ。 自己本位に偏らず真理に照らし物事を考える事。貧欲(自分だけの為に貪る心)・瞋恚(自分の意に添わないと怒る心)・愚痴(不平・不満などの邪心で小我を通すよこしまな心)は「意の三悪」。

3)Samma-Vaca 正語(しょうご)
Perfected or Whole Speech
Right Speech
正しき言葉を使う。 恒に真理に合った言葉使いをする事。社会生活の上で慎まなければならない事で妄語(嘘)・両舌(都合や立場で使う二枚舌)・悪口(破壊的な悪口)・綺語(口から出任せのいいかげんな言葉)は「口の四悪」。

4)Samma-Kammanta 正業(しょうぎょう)
Integral Action
Right Action or Conduct
正しき行為をする。 本能に任せるままの生活ではなく、正しい行いをすること。殺生(意味なく、或は楽しみの為に生き物の生命を絶つ事)・偸盗(ちゅうとう)・邪淫(道ならぬ色情関係)は「身の三悪」。

5)Samma-Ajiva 正命(しょうみょう)
Proper Livelihood
Right Livelihood
正しく生活する。 衣食住その他の生活財を正しく求める事。人の迷惑になる仕事や、世の中の為にならない職業によって生計を立ててはいけないこと。

6)Samma-Vayama 正精進(しょうしょうじん)
Complete or Full Effort, Energy or Vitality
Right Effort or Diligence
Right Endeavor
正しく努力する。 自分に与えられた使命や目指す目的に対して、正しく励み、怠りや脇道にそれたりしない。とらわれ過ぎたり偏った精進はよくない。

7)Samma-Sati 正念(しょうねん)
Complete or Thorough Awareness
Right Mindfulness
正しく念じる。真理に合った正しい心を持ち、自己本位による分別をせず、ものごとの真実の実相を見極め、心を恒に真理の方向へ向けること。

8)Samma-Samadhi 正定(しょうじょう)
Full, Integral or Holistic Samadhi in the sense of enlightenment or Buddhahood
Right Concentration, Meditation, Absorption or One-pointedness of Mind.
静慮にして精神を統一する。心の状態が真理に照らし正しい状態に定まる事。決心が外的要因や変化に迷わされないということ。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 心に響く言葉