一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

"Be Happy. Find a Job You Love."

FullSizeRender_20160928085709a5a.jpg


最近の新聞で読んだ記事。「そう、そう、それ、やっぱり、それ!」って感じの記事でした。お金も必要だけど、幸せと感じることが、もっと大切。好きな仕事につくことは、大切なこと。 夢中になって、時間が経つのを忘れてしまうようなこと。そして、その何かのエクスパートになること。

関連記事

4 Comments

Kumiko  

 To koanianiさん

こんばんは。縁というのは不思議なものですよね。

koanianiさんの、お仕事のシチュエーションは、そうなんですね。「リーマンショックのあおり」を受けたのですね。2日前ぐらいにThe Big Shortという映画を家で見たばかりでした。日本だと「マネー・ショート 華麗なる大逆転」って呼ばれたんですね。今、ネット検索でわかりました。

仕事以外の面で、自分を活かしたことができると、バランスがとれていいかも? って"Be Happy. Find a Job You Love."を書いた後に、実はいろいろと考えていたんです。好きな仕事についていない場合には・・・って。私の場合、好きな仕事をやっているけれど、業務の中には、いろいろと、モチベーションが上がらないものもあるんです。たとえば、立て続けにツアーで全力投球している間に、事務的な仕事がどんどん溜まっていくんです。洗濯物が溜まっていくように。だけど、これも好きな仕事を、好きなやり方でやるために、どうしても付いてくることなので・・・と考えると、これでバランスがとれているのかなって・・・。仕事以外に趣味の時間をとることは、時間的に無理だけど、でも好きな仕事が趣味だから、これもバランスなのかなって・・・。

だけど、その日本の企業の場合の、スキルやキャリアよりも年齢(若さ)重視というのは、厳しいですね。事務系の仕事は40歳まで??? 私なんかだと、完全にアウトですね!ショック!

2016/09/29 (Thu) 04:05 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんばんは🎃

以前にもお伝えしましたが、私がその時に感じている事をブログにあげてくださり、不思議な縁を感じています。

リーマンショックのあおりで、長く勤めた会社を退職してから、つくづく「継続は力なり」と、感じています。
秘書の仕事は、とてもやりがいがあり、自分の性格にも合っていました。
しかし、(辞めた会社の)社長の推薦があっても、日本の企業は、スキルやキャリアよりも年齢(若さ)重視ですので、かなり打ちのめされました。
秘書どころか、事務系の仕事は40歳まで…。
今はこの年齢で働ける仕事に就いてるだけです。
もう一度、自分を活かした仕事に就きたいなぁ〜。


2016/09/28 (Wed) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Kumiko  

To chizukoさん

ちーちゃん、こんにちは! ちーちゃんも好きな仕事をやっているのですね。ありがたいことですよね。

2016/09/28 (Wed) 20:04 | EDIT | REPLY |   

chizuko  

好きな仕事

久美ちゃんこんにちは!
今までずっと仕事をしてきて、もちろん疲れてたりもう少し寝てたいとかはあるけれど、朝起きて「あー、仕事やだな」と思ったことはホントになくて、これって幸せなことだと思っています。同じような考えの息子ともよく話をします。でも、もし今の仕事に出会ってなかったら旅行関係の仕事もやってみたかったなぁ、好きなことを一生懸命
久美ちゃんを見てると本当にそう感じます
うちの近くのパン屋さんにハワイ島の写真が飾ってあり、キラウェア談義を毎週してます

2016/09/28 (Wed) 04:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事