一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

"Unravel" 解きほぐす

emotional-pain-chart.jpg

今年の抱負は「蓮」のようになることだけど、もうひとつ課題があって、それは体と心を解きほぐすこと

2016年最後のヨガのクラス(12月24日)が終わったときに、先生の「何か質問はありますか」という問いかけに対して、ある人がバックベンド(後屈、体の前面を伸ばして後ろに反らすアーサナ)について質問しました。その時に、先生が体を解きほぐすと同時に心を解きほぐす話をしてくれました。その話が私にとってとても印象的でした。

私はまだバックベンドができないのですが、このカチカチに固まった私の背中(前には曲がるけど・・・後ろには反らない)。頑固に固まった背中。強張った背中.。そして伸びなくなった体の前面。 これって、体の問題だけではなく、心の問題でもあるなと思いました。

これまでに経験したことの中でも、辛かったこと、悲しかったこと、嫌だったこと・・・乗り越えてきて強くなったけど、心の痛みはとっくの昔に感じなくなったけど、予期したり見抜くことも身に着けたけど、避けることも身に着けたけど、だけど、だけど、体と心の奥深くに絡んで残っているものがある、わだかまりが潜んでいる、そんな心の目を通して物事を見ている・・・だから時には特定のことに対して心が拒絶反応を起こすことがあるんだなと気づきました。

体を解きほぐすと同時に心も解きほぐされていくことを体験し始めた私なのですが、心と体の繋がりについてとても関心が深くなってきました。

今日、こんなチャートを見つけました。上のは英語、下のは日本語。

img_0_m.jpg

私は体に痛みを感じるところはないけれど、体が凝ることもないけれど、脊髄のところを読んでみると、これって私が過去に経験したことだって思いました。そのころ脊髄に痛みを感じたわけではないけれど、今、脊髄に痛みがあるわけではないけれど、たまたま関連性があるように思えるだけかもしれないけれど、面白いなって思いました。 心身共に解きほぐすことのヒントになりました。

今年1回目のクラス(1月3日)でプラクティスを始める前に、先生が「プラクティスの目的を定めなさい。始める前に、何か話したいことはありいますか。何か質問はありますか。」といった感じの問いかけをしてくれました。それに対して私は、12月24日の先生の話の中にあったUnravel(解きほぐす)ということがとても印象的だったこと、それが目標であるということを話ました。その時、先生への感謝の気持ちを伝えるとともに、その話をするとともに、涙が湧き出てきました。

私の進化の過程です。その進化は年をとるとともに深みのある進化になってきてる気がします。白髪が増えるのと同時進行。


関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事