一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

近代ヨガの父「ティルマライ・クリシュナマチャリア師」

現在世界中に色んなスタイルのヨガが広まっているけれど、病人向けのセラピーとしてのヨガ、リハビリに向いているヨガ、体力のある人に向いたヨガなど様々。でも、時代をさかのぼると、ティルマライ・クリシュナマチャリア師(1888年〜1989年)の指導により、年齢や、体型や、体力や、健康状態など、ひとりひとりに合わせてヨガの練習が行われたことから、彼の弟子たちが、それぞれが受けた練習法を教えていったから。変わらないのは哲学の部分。

クリシュナマチャリア師の下で18年学んだA.G. モハン氏の経験に基づいて書かれたクリシュナマチャリア師の人生と教えに関する本を読みました。Krishnamacharya: His Life and Teachings

Krishnamacharya.jpg

そして、クリシュナマチャリア師の息子さんである、T.K.V. デシカチャー師が書いた本も読んでみました。The Heart of Yoga

TheHeartOfYoga.jpg

「聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅」というドキュメンタリー映画があるということを知ったので、これから探してみようと思います。英語のタイトルは"Breath of the Gods"。

breathofthegods.jpeg


『聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅』 from UPLINK Cloud on Vimeo.



関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: お勧めの本やDVD