一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

腸管壁浸漏症候群、食物アレルギーと食物不耐症

20170514070821b1b.jpg20170514070805dfd.jpg


4月の半ばに食物アレルギーと食物不耐症(Food Sensitivity)の検査を受けました。5月9日に結果を教えてもらったのですが、その結果にびっくり! 私もお医者さんも! どちらも、私の体の免疫系がアレルギー反応を起こす食べ物と、消化器系が拒否反応を起こす(腸が食べ た物を消化・分解する酵素が不足しているなどが原因)食べ物がものすごくたくさん、あまりにもたくさん。

検査の結果に基づいて、2ヶ月間、特定の食べ物を摂るのを止めて、食事制限を極力厳重にして、次のステップに進みます。 除去期間は、これで2週間経ちました。今まで大好きだった食べ物の多くが食べられなくなり、これまで健康食品だと思って食べていたものの多くも食べられなくなり、いっきに食生活が変わりました。 先月飲み始めたオメガ脂肪酸も一時停止になりました。フラックスとゴマのオイルが入っていて、私の体には合っていない可能性があるみたいなので。

それから、腸粘膜の状態が悪くて、腸から栄養素や消化されなかった食物の分子などが体の内に漏れて侵入してしまうという、腸管壁浸漏症候群(increased intestinal permeability "Leaky Gut Syndrome") の改善のためにも、一歩踏み始めました。どうやら、これが色んなことを引き起こしている犯人ようです。

免疫力と腸は深い関係があるそうなので、これから腸の健康を回復させます。

体のリセットのような気がします。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事