一期一会 「今を大切に生きる」

生まれてきたことに感謝、生きていることに感謝、一生に一度限りの今に感謝。

凝り性

newpond.jpg

考え始めたら止まらない。やり始めたら止まらない。この約1か月間、夢中になってしまったのが、スイレンとグッピー。痛い失敗があったので、特にこの1週間半ほどは、かなり真剣。

これとは別のことで、最近、仕事仲間が、私のことを「凝り性」と表現してくれたのですが、我ながら、本当に「凝り性」だなと実感しています。

一昨日もまた、スイレンとグッピーを入れる鉢を探すために、そしてどのぐらいの大きさのものがよいのかを調べるために、ネット検索にかなり時間を費やしました。 直径は最低50センチの大きさが必要だと日本語のサイトで知り、オアフ島でスイレンを販売しているところのYouTubeでは直径が最低26インチ(約66センチ)のものと知り、今、使っているものは、17インチ(約43センチ)ほどしかないので、不十分。

いくつか気に入った水生植物用の鉢(日本でいうスイレン鉢)が見つかったけど、どれも値段が高い! そして送料が高い! 3つも欲しいのに、かなり予算オーバー! 中にはハワイには送れませんというのもあった。 (ちなみに、地元で売っている陶器の大きい植木鉢だと、これも高すぎ。そして重すぎ。それに植木鉢の穴を塞がないといけないし。)いったいどうすればいいの~~~!と叫びたくなったくらい。ネット検索をし続けて、見つけたのは、家畜用の水桶みたいなもので池を作るというアイデア。 でも、ネットで注文すると、これも高すぎる。

それで、昨日、ヒロにある農業用のものを販売しているお店に行ってみたら、ぴったりなサイズで、お手頃な値段のものが見つかりました! 見た目は、スイレン鉢みたいに素敵でないけれど、予算内であること、そして、なによりもサイズが十分であること。そく買いました。3つ。ペットショップにも立ち寄って、グッピーと水草も買いました。 黄色3匹、赤3匹。全部雄。雌が妊娠しちゃうと、今の私はその後のケアができないので。

とりあえず、家に帰ってきてから、さっそくスイレンひとつは、少しだけ大きな鉢に植え替えしてから、池を1つセットアップして入れてあげました。でも、セットアップし終わってから、iPhoneのアプリで1年を通しての太陽の位置を調べてみたら、このスポットは日射がない時期があるということがわかりました。余りにも、急ぎ過ぎた・・・。慌てる乞食は貰いが少ない。もっと慎重に場所選びをするべきだったのに、南側に面してるから絶対に大丈夫と思い込んでいました。ギリギリ軒が邪魔な場所でした。まっ、移動させればいいや。重いから、丸ごとは運べないけど。

この容器の大きさは、40x27x13インチ(約101x68x33センチ)で、40ガロン(約151リットル)の容量。十分な大きさ。スイレンの葉がのびのび成長できそう。

約1年近くも、おろそかになっていたコンポスト堆肥作りも、今日から復活しました。
関連記事

2 Comments

Kumiko  

To koanianiさん

Koanianiさんも凝り性なんですね。似てますね。

2017/08/10 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   

koaniani  

久美子さん こんにちは♬

考え始めたら止まらない。やり始めたら止まらない。
凝り性なところ…。
私もです…^_^

今日は、山の日で祝日。
ホットヨガでたっぷり汗をかいてきました。
これも凝り性のひとつかな?

2017/08/10 (Thu) 20:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の出来事&思った事